NHK松江放送局トップページ
角谷 直也

"触れ合い"の地方巡業~大相撲・出雲場所を取材して

皆さま、こんにちは。
8月に、宮崎局から松江局に異動してきた角谷です。
今回が、松江に来てから初めてのブログとなりました。
これから島根ならではの話題をアップしていきますので、
島根の方々をはじめ、全国でネットをご覧の皆さまも、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、きょうは、大相撲の話題です。
先月24日、出雲市で行われた大相撲の秋巡業を取材してきました。
そこで感激したのが、巡業ならではの“触れ合い”です。



地方巡業では、写真のように、力士が子どもたちに胸をかします。
巡業ではお馴染みとなっていますが、本場所では中々見られない光景です。




 また、取組の直前であっても、花道では、力士がファンからのサインに応じます。
勝ち負けが番付を左右する本場所と比べると、花道の雰囲気が全く違いました。
島根出身の隠岐の海関も、本場所よりリラックスされているように感じました。
 
実は、私、将来は大相撲実況のアナウンサーを目指しておりまして、
これまで、何度か本場所で大相撲中継の仕事にも携わらせてもらいました。
国技館など、本場所では力士たちは会場に入ってくるときから
表情などに勝負への気迫があふれています。
 

巡業、そして本場所、それぞれに奥深さを感じて勉強になりました。
さて、今月10日の日曜日から、福岡国際センターにて、
一年納めの九州場所が始まります。
今場所は再小結の隠岐の海や再十両の琴弥山が
どんな活躍を見せるのでしょうか!?
「しまねっとニュース」のスポーツコーナーなどでお伝えします。
乞うご期待ください!


 

投稿者:角谷 直也 | 投稿時間:11:09

ページの一番上へ▲