NHK松江放送局トップページ
伊奈 正高

豪雨から島根を守れ

アナウンサーの伊奈正高です。

島根も梅雨入りしました。
思い出されるのが去年の島根県西部を襲った豪雨です。

豪雨は7月、8月と2度にわたり島根県を襲いました。
1日に1カ月分の雨量を観測し、川は増水、土砂崩れが起こりました。
多くの民家が倒壊、浸水の被害を受け、1人が死亡、今も1人の行方が分かっていません。

改めて豪雨や洪水、土砂災害の仕組みを認識し、防災意識を高めてもらおうと
7日(土)、NHK松江放送局ではトークイベントを行いました。
場所は益田市にある島根県芸術文化センター・グラントワ。
パネリストは3人。
・浜田市出身でNHK野球解説者の梨田昌孝さん
・益田市出身で女優・写真家の七咲友梨さん
・広島工業大学環境学部地球環境学科教授の菅雄三さん

 豪雨から島根を守れ


司会は松江放送局の酒匂飛翔アナウンサーでした。

 豪雨から島根を守れ

 上の写真はイベント本番前、リハーサルの様子です。

イベントでは、
▼島根は土砂災害の起こりうる危険個所が20000か所を超え、全国で2番目に
  多い県であること
▼過去にも10数年に1回の割合で豪雨に襲われ、いずれも7~8月という梅雨末期に
  起きていること
▼洪水、土砂災害の兆候を見定める大切さ
 
などを話しました。
ゲストのみなさんは去年の豪雨だけでなく、それ以前の島根を襲った豪雨の経験などを
丁寧に語っていただきました。
改めて島根には繰り返し豪雨が襲い、それに対する備えが大切であることを認識しました。


NHK松江放送局では、今回のイベントの内容を一部編集して放送します。

・6月21日(土)午前8時45分~
・ラジオ第1 島根県内向けにお送りします。


島根の豪雨の特徴を知り、災害に備えましょう。
みなさん、是非お聞きください。

投稿者:伊奈 正高 | 投稿時間:17:30

ページの一番上へ▲