NHK松江放送局トップページ

2012年8月

酒匂 飛翔

島根最強のサッカーチームは?


島根最強のサッカーチームは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
島根県サッカー選手権大会
8月26日(日)総合テレビ〔島根県域〕
午後1時5分から 実況生中継
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さん、こんにちは!
島根に来て2週間余りが経った酒匂です。
猛烈に暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

私はと言いますと、連日の猛暑に負けず、
先週末は出雲大社と「神話博しまね」を堪能したり、
宍道湖の夕日ウォッチングをしたりと、
島根の夏を満喫しています。

今回は、この夏を楽しめるスポーツのご紹介です。
冒頭に放送日程を書いたように、
第17回島根県サッカー選手権の決勝が
8月26日(日)に迫っています。

プロアマの垣根を越えて
日本のサッカーナンバー1を決める天皇杯の
島根代表チームを決めるとともに、
島根県ナンバー1が決まる大一番を
NHKでは総合テレビで実況生中継します。

今年の決勝も
松江シティFC 対 デッツォーラ島根E.C
の2年連続の組み合わせとなりました。

まず、島根のサッカーをここ10年牽引しているデッツォーラ。
9年連続の決勝進出。勝てば8回目の天皇杯出場が決まる強豪です。
チームの機動力、
パスサッカーを中心とした流れる攻撃は
島根県内最高級と言われています。

対する松江シティは、
今年(平成24年)3月の記者会見で、
平成32(2020)年までに
J2へ昇格するという目標を公表しました。
その言葉通り、今シーズンは中国社会人リーグでも現在4位の成績。
デッツォーラともリーグ戦では1-0で敗れはしましたが、接戦を演じました。
地元での地域振興にも、
精力的な選手たちの躍動感あふれるプレーは注目です。

デッツォーラが3連覇で8回目の優勝を決めるのか?
松江シティが創立2年目で初優勝を飾るのか?

ぜひ、島根ナンバー1チームを決める1戦を
NHK総合テレビでご覧ください。

 

投稿者:酒匂 飛翔 | 投稿時間:16:45 | カテゴリ:酒匂 飛翔 |

三上 弥

「八雲紀行」放送

「八雲紀行」放送
明治の文豪・ラフカディオ・ハーン、
小泉八雲が来日して松江にやって来てから120年余り。
NHKでは、8月20日(月)から、
ハーンの足跡と現代に通じるメッセージを伝える番組
「八雲紀行(ハーンきこう)」の7回シリーズすべてを改めて放送します。

「八雲紀行」は、おととし・平成22年の
ハーン来日と松江来訪120年にちなんで、
NHK松江放送局が7回にわたって放送した番組です。

多くの学校などが夏休みのこの時期に合わせて、
NHKは、今も島根の多くの人に親しまれているハーンについての番組を
改めて放送することにしました。

「八雲紀行」は、
1年あまり暮らした松江のほか、
熊本や神戸、静岡県焼津、東京など、ハーンにゆかりのある土地を舞台に、
ハーンの足跡や、現代に通じるメッセージを伝えています。

今回、改めて放送することについて、
ハーンのひ孫で、島根県立大学短期大学部の小泉凡(こいずみ・ぼん)教授は、
「ハーンの人物研究に加え、ハーンの精神世界を
現代社会にいかしていく契機になった番組だと受け止めている。
島根の魅力を再発見するだけでなく、
熊本や神戸などゆかりのある地域とネットワークを強める効果もあった。
ぜひ多くの方に今回もご覧いただければ」と話しています。

「八雲紀行」は、8月20日(月)から23日(木)までと、
27日(月)から29日(水)にかけて、
Eテレで、午前10時25分から島根県向けに放送することにしています。

 
▼八雲紀行(ハーンきこう)関連
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/010/52194.html
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/52551.html
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/57996.html
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/60357.html


 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:11:56 | カテゴリ:三上 弥 |

酒匂 飛翔

酒が匂って飛んで翔ると書いて

酒が匂って飛んで翔ると書いて
島根の皆さん、はじめまして。
タイトルのように書きまして、
酒匂飛翔(さこう・あすか)と言います。
前任地の岩手・盛岡放送局から、
8月3日に松江放送局に異動しました。

あまり、人に誇れるプロフィールはありませんので、
こちらでは割愛して
(といいつつ気になる方はコチラ
  http://www.nhk.or.jp/matsue/caster/sakouasuka.html
今回は私が島根に来て感じたことを綴らせていただきます。

まず3日、上陸したのは出雲空港でした。
愛称は出雲縁結び空港。
「なんて素敵な名前の空港なんだろう・・・」
早速、新天地・島根で良い出会いがありそうで、
何だかワクワクしました。

そして連絡バスに乗り松江へ。
道中に広がる、のどかな田園風景に癒されつつ
バスに揺られること30分ほど、
高速を降りて国道9号線におりると・・・・。

お目見えしたのは宍道湖(しんじこ)。
飛行機の中から見ていて立派な湖だなぁと思っていたのですが、
間近に見ると一層素敵でした。
道路から宍道湖越しに広がる松江の町並みもマッチしていて、
本当美しい景色でしたよ!
(皆さんはご存知ですね)

そして松江駅到着。
タクシーに乗り換え、松江の町を移動しました。
「み、水の都だ!」
堀川が市内をめぐり、宍道湖へと広がる。
ちょっと目線を北へむけると壮大な松江城。
昔ながらの城下町の風情を残した市内に感動しました。

次の日は引っ越しに費やし、5日の日曜日。
サッカー天皇杯の準決勝の取材のため、
益田市の島根県立サッカー場へ向かいました。

松江駅から益田駅まで、特急にのって2時間余り。
そこで眼下一面に広がった日本海が上の写真。
夏の日差しに照らされキラキラと輝く水面が
自分を歓迎してくれているようでとても印象深かったです。

島根に赴任してほんの数日でこんなにもたくさんの自然美を
見られて幸せです。

まだまだこんなものではない島根の魅力。
これからじっくり楽しんでいきます!

どうぞ皆さんよろしくお願いします。


 

投稿者:酒匂 飛翔 | 投稿時間:11:28 | カテゴリ:酒匂 飛翔 |

ページの一番上へ▲