NHK松江放送局トップページ

2010年9月 6日

佐久川 智

さんしょうで地域おこし


さんしょうで地域おこし9月とは思えないほど、厳しい残暑が続いています。
ことしは記録的な猛暑ですね。
沖縄出身で暑さに強いはずの私も、
さすがにこの暑さにはこたえます...
皆さんは、どのように暑さをしのいでいますか。

8月26日(木)、27日(金)の2日間、
「しまねっとNEWS610」の「元気・笑顔フラッグがいく」の取材で、
島根県隠岐(おき)にある西ノ島町(にしのしまちょう)に行ってきました。

9月3日(金)の放送で、
さんしょうを島の特産品にしようと奮闘する男性を紹介しました。
この方は、牧場に自生するさんしょうの実を塩漬けにしたり、
さらにはその塩漬けをアイスクリームにトッピングしたりと、
〝遊び心〟とともにユニークなアイデアを考案して、
さんしょうを西ノ島の特産品に育てようと奮闘しています。

「さんしょうで町おこしをして、
子供たちが帰ってきたいと思ってくれるような島にしたい。
島に住む人の子どもや孫が帰ってきて
家族が楽しく暮らせる島になってくれたらいいと思います」
という言葉に、ふるさと・西ノ島への深い愛情を感じました。

そして、今回は
私にとって初めての隠岐・西ノ島町でのロケ。
天気にも恵まれ、最高のロケ日和でした。
海に山に牧場、そして放牧されている牛や馬。
どこを切り取っても絵になる西ノ島町に終始感激しっぱなしでした。
車の免許を持っていないので、行動範囲があまり広くありません。
でも今回、西ノ島町を訪れたことで島根の新たな一面に出会うことができました。

今回取材にご協力頂いた西ノ島町の皆さん、
本当にありがとうございました。

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:11:02 | カテゴリ:佐久川 智 |

ページの一番上へ▲