NHK松江放送局トップページ

佐久川 智

佐久川 智

日本の原風景が残る地で

島根県のみなさま
キャスターの佐久川智です。
今回が最後のブログとなってしまいました。

【続きを読む】

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:16:21

佐久川 智

沖縄の正月料理

みなさまこんにちは。
キャスターの佐久川智です。
2014年も早いもので1カ月が過ぎてしまいました。
「立春」も過ぎ、いまさら「新春」の話題も・・・と思ったのですが、
正月に実家のある沖縄に帰ったので、沖縄の正月料理を紹介します。
よろしければ、少々お付き合いください<m(__)m>

 

【続きを読む】

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:14:07

佐久川 智

ランニング初心者は必見!!

みなさま、こんにちは!
師走に入り、寒さが厳しくなるきょうこの頃。
この冬は例年より寒くなるようで…どうやって乗り切ろうか思案中の佐久川です。

【続きを読む】

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:14:05

佐久川 智

馬も汗をかく猛暑

 

馬も汗をかく猛暑島根県の隠岐・西ノ島町(おき・にしのしまちょう)でのロケ。
取材中、西ノ島町ならではのハプニングがありました。

ロケをしていると、大きなカメラが珍しいのか、
放牧されている馬たちが寄ってきました。

西ノ島町には、役場が管理する「公共放野(ぼくや)」が広がっていて、
町民なら放牧料を払えば、誰でも放牧することができるそうです。
かわいらしい牛や馬を至近距離で見ることができます。

その馬を見て気がついたこと。

馬も汗をかくんです!
皆さんはご存じでしたか。
馬に触れると湿っていて、
たてがみからはポタポタと汗が滴っていました。

初めて馬と触れ合ったので、驚いてしまいました。

公共牧野での放し飼いの馬や牛なので、
日をよける場所はありません。
直射日光のもと、ムシャムシャと草を食べる動物たち。
熱中症が心配になり、思わず、
「ちゃんと水分をとってね......」と、
つぶやいてしまいました。

人間だけではなく、動物たちにも厳しいことしの夏。
日が暮れるのが日に日に早くなっています。

秋の訪れが待ち遠しいですね。

 

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:11:31

佐久川 智

さんしょうで地域おこし


さんしょうで地域おこし9月とは思えないほど、厳しい残暑が続いています。
ことしは記録的な猛暑ですね。
沖縄出身で暑さに強いはずの私も、
さすがにこの暑さにはこたえます...
皆さんは、どのように暑さをしのいでいますか。

8月26日(木)、27日(金)の2日間、
「しまねっとNEWS610」の「元気・笑顔フラッグがいく」の取材で、
島根県隠岐(おき)にある西ノ島町(にしのしまちょう)に行ってきました。

9月3日(金)の放送で、
さんしょうを島の特産品にしようと奮闘する男性を紹介しました。
この方は、牧場に自生するさんしょうの実を塩漬けにしたり、
さらにはその塩漬けをアイスクリームにトッピングしたりと、
〝遊び心〟とともにユニークなアイデアを考案して、
さんしょうを西ノ島の特産品に育てようと奮闘しています。

「さんしょうで町おこしをして、
子供たちが帰ってきたいと思ってくれるような島にしたい。
島に住む人の子どもや孫が帰ってきて
家族が楽しく暮らせる島になってくれたらいいと思います」
という言葉に、ふるさと・西ノ島への深い愛情を感じました。

そして、今回は
私にとって初めての隠岐・西ノ島町でのロケ。
天気にも恵まれ、最高のロケ日和でした。
海に山に牧場、そして放牧されている牛や馬。
どこを切り取っても絵になる西ノ島町に終始感激しっぱなしでした。
車の免許を持っていないので、行動範囲があまり広くありません。
でも今回、西ノ島町を訪れたことで島根の新たな一面に出会うことができました。

今回取材にご協力頂いた西ノ島町の皆さん、
本当にありがとうございました。

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:11:02

佐久川 智

初めてのロケ


初めてのロケキャスターとしてのテレビデビュー、ラジオデビュー、
さまざまな取材や原稿書き……
初めて尽くしで、気がつけばもう5月の2週目。本当にあっという間です。
いままでの人生の中で、こんなに時が経つのを早く感じたことはありません。

そのわたしの〝初めて〟の1つが、〝初めてロケ〟です。
連休明けの5月6日(木)に放送した「しまねっとミュージアム」のロケで、
島根県大田市(おおだし)の
仁摩(にま)サンドミュージアムで行われている
「アンティークステンドグラス展」に行ってきました。

ステンドグラスは、もともと、
字が読めない人のために聖書の内容を絵で表現したものだそうです。
みなさんはご存じでしたか?
わたしは初耳で驚きでした。

会場には70年前から100年前までの作品が展示されていました。
「ステンドグラス」と聞くと、教会をイメージされる方が多いと思いますが、
会場には住宅用のものもありました。
木でできた窓枠付きのステンドグラスもあり、
ボロボロになった窓枠からも歴史を感じました。

ロケをして感じたこと。
それは、「インタビューって難しい!」、
そして、「編集は難しい……」ということです。
この2つの〝難しさ〟のニュアンスの違いはみなさんに伝わるでしょうか。

文字だけだと難しいですね。    
前者は潔く歯切れの良い感じ、
後者は眉間にシワが寄る感じです。
声に出していただけるといいかもしれません。
インタビューは、
「相手の話を聞くこと」から始まるということを実感しました。
ロケで撮ってきたVTRの編集は、
あまりのできなさに心が折れそうでした……

大勢の方の助けを借りて、やっと放送までたどりつけました。
ひとつの放送には多くの人が関わっていることを
改めて実感した〝初めてのロケ〟でした。
そして、諸先輩方から多くのアドバイスをもらいました。
次につなげて、日々前進していきます!


ロケに協力してくださった
仁摩サンドミュージアムの皆さん、ありがとうございました。


写真  「ひるまえしまねっと」の「しまねっとミュージアム」から
     2010年 5月 6日(木) 午前11時40分すぎ
   

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:17:51

佐久川 智

佐久川智から皆さまへ

佐久川智から皆さまへ                                               
佐久川智(さくがわ・さとい)です。
沖縄で生まれ育ち、大学生活は東京で過ごしました。

初めての日本海側、島根県での生活です。
島根県は厳かな雰囲気を感じる心落ちつく地域だなという印象です。
島根県のことはまだまだ知らないことがいっぱいですが、
これから毎日発見を楽しみながら島根県を感じていきます。

そうしてそのような感覚を番組制作にいかし、
皆さまに役立つ情報をお届けできたらと思っています。
島根県の皆さま、よろしくお願い致します!

プロフィール
http://www.nhk.or.jp/matsue/caster/sakugawasatoi.html

投稿者:佐久川 智 | 投稿時間:16:21

ページの一番上へ▲