NHK松江放送局トップページ
三上 弥

これはロンドンだ!

これはロンドンだ! 

しばらく後輩たちとニュースやインタビューの仕事に没頭していました。

久々のアナブログです。

 

宍道湖の夕日の記事を載せた翌日から、松江は一気に冬に向かっています。

この記事を書いている12月21日(月)、

朝は青空、その後曇って、午前9時40分ごろから雪が降ってきました。

井上裕貴アナウンサーが9時55分のラジオ<ラジオ第1放送・島根県域>で、

雪の降る様子を実況していました。

その後、一旦やんで、空が明るくなったと思ったら、また雪といった感じです。

京都で行われた高校駅伝の出張から帰ってきたばかりの
横山哲也アナウンサーは、

午後、取材のため雪のなか出雲市に向かいました。

天気は変わりやすいので、途中で青空が見えたかもしれません。

 

街を歩いているうちに、
松江の天候がどこかの雰囲気に似ていると感じました。

ロンドンです。
冬に旅したことがあるので、この感覚は間違いありません。

街の規模はイギリスの首都にかないませんが、
空もように類似点があります。

 

松江は日本海側にあります。

でも、北陸や新潟、東北、北海道の日本海側に比べると、

雪はかなり少ないです(21日午後4時50分の積雪はゼロ)。

風の強い日も多く、冬なので寒いのは寒いのですが、
やはり西日本の気温です。

全国の気象情報の予報画面で見ると分かります。

http://www3.nhk.or.jp/weather/

雲が浮かぶ空は、東日本や北日本よりも高い感じがします。

 

雪が降らなくても、雨や霧のこともあります。

「霧のロンドン」という表現を聞いたことがあると思いますが、
「霧の松江」も風流です。

ポケットに小型の傘を入れておけば何とかなるのも、
ロンドンに似ています。

最近のデータを見ると、
松江よりもロンドンの気温のほうが低いです。

青空がのぞくこともあります。

 

「これはロンドンだ!」

 

松江大橋の近くで撮った写真を掲載します。

同じような感性で詠んだ方のいることが分かりました。

   

 

写真 島根県松江市末次本町(すえつぐほんまち)

      2009年12月

撮影  三上 弥

 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:17:18

ページの一番上へ▲