NHK松江放送局トップページ
三上 弥

「八雲紀行」放送

「八雲紀行」放送
明治の文豪・ラフカディオ・ハーン、
小泉八雲が来日して松江にやって来てから120年余り。
NHKでは、8月20日(月)から、
ハーンの足跡と現代に通じるメッセージを伝える番組
「八雲紀行(ハーンきこう)」の7回シリーズすべてを改めて放送します。

「八雲紀行」は、おととし・平成22年の
ハーン来日と松江来訪120年にちなんで、
NHK松江放送局が7回にわたって放送した番組です。

多くの学校などが夏休みのこの時期に合わせて、
NHKは、今も島根の多くの人に親しまれているハーンについての番組を
改めて放送することにしました。

「八雲紀行」は、
1年あまり暮らした松江のほか、
熊本や神戸、静岡県焼津、東京など、ハーンにゆかりのある土地を舞台に、
ハーンの足跡や、現代に通じるメッセージを伝えています。

今回、改めて放送することについて、
ハーンのひ孫で、島根県立大学短期大学部の小泉凡(こいずみ・ぼん)教授は、
「ハーンの人物研究に加え、ハーンの精神世界を
現代社会にいかしていく契機になった番組だと受け止めている。
島根の魅力を再発見するだけでなく、
熊本や神戸などゆかりのある地域とネットワークを強める効果もあった。
ぜひ多くの方に今回もご覧いただければ」と話しています。

「八雲紀行」は、8月20日(月)から23日(木)までと、
27日(月)から29日(水)にかけて、
Eテレで、午前10時25分から島根県向けに放送することにしています。

 
▼八雲紀行(ハーンきこう)関連
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/010/52194.html
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/52551.html
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/57996.html
 http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/60357.html


 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:11:56

ページの一番上へ▲