後援名義の申請について

(2019年12月19日更新)

NHK前橋放送局への後援名義の申請については、以下の注意点をご確認後お申込みください。

  •  なお、以下の催事につきましては、内容に関わらず、後援名義の申請をお受けできませんので、ご注意ください。
  • ▼「地域のお祭り・花火大会などのイベント」
  • ▼「物販を伴うイベント」
  • ▼「名称に個人名・グループ名・企業名の入った事業、個人・特定団体のPRにつながると考えられる事業」
  • ▼後援に株式会社・有限会社など営利企業の入る事業
  • ※報道機関は除く
  • ▼「個別競技・種目のスポーツ大会」
  • ※多数の競技が同時に行われる総合体育祭やマラソンなど個人が自由に参加できるものを除く
  • ▼公募展以外の「美術展・書道展などの展覧会・展示会」
  • ▼「コンサート・演劇・映画上映会など」
  • ※コンクールや多数の団体が登場する合同演奏会は除く
  • ▼「サークル・クラブ活動、趣味団体のイベント」
  • ▼「業界団体の内輪の大会、研究会」「セミナー・相談会」

上記以外でも、提出書類の審査により、後援をお断りすることがあります。

申請にあたっての注意点

  • ・国、地方自治体、公益法人、独立行政法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、公共報道機関、および以上の組織が中心メンバーとなる実行委員会などの団体からの申請により、公共放送NHKとして後援するのにふさわしい趣旨・実施内容にあたるかを慎重に審査いたします。

  • 申請書類の審査には時間がかかりますので、実施日の2か月前までに申請してください。期日が迫っての申請は、お断りする場合があります。コンクール等で募集を伴うものについては募集開始日の2か月前までです。
  • チラシ・ポスターなどの印刷物へのNHK前橋放送局の後援名義の記載は「承諾通知書」が届いてからにしてください。新規の後援依頼イベントに限らず、継続のイベントについても同様です。
  • ・経費、賞杯の授与、その他経済的な援助は一切できません。
  • ・申請書提出後、あるいは承諾通知後に、事業内容に変更があった場合は速やかにご連絡ください。変更内容によって後援を取り消す場合があります。

必要書類

以下の申請書類は、すべて必要です。漏れがある場合は、理由を問わず受付できません。

  1. @NHK前橋放送局規定様式の「後援名義申請書」
    後援名義申請書(PDF)
    申請書はこのページからダウンロードして、A4サイズに印刷してください。必要事項を記入のうえ、団体あるいは代表者の印を押してください。申請書は、改変しないでください。各団体の私製の書式での応募や過去の書式での応募は、受け付けできませんので、ご注意ください。
  2. A事業の実施要項・募集要項(または企画書・計画書)
  3. B事業収支予算書(有料イベントの場合は必ず添付してください)
  4. C主催(申請)団体の概要・活動等が分かる資料(「組織概要」「会則」「実行委員会名簿」「役員名簿」等)
    (県、市町村およびその傘下の団体からの申請の場合は不要です)

※継続の事業でもその都度必要書類を添えて申請してください。

受付窓口・問い合わせ先

〒371−8555 前橋市元総社町189

NHK前橋放送局 企画編成部 後援担当宛

問い合わせ:電話027−251−1711/FAX027−253−0368

(午前10時〜午後5時 土日祝日・年末年始を除く)

審査結果

審査は必要書類が揃ってから行います。

公共放送NHKとして、その事業が後援するに妥当か(主催団体が不偏不党であり、その事業が広く開かれたもので公共的性格を有していることなど)を慎重に審査いたします。審査結果は「承諾通知書」などでご連絡します。

提出報告物

後援等事業実施報告書(PDF)

事業終了後は実施内容のわかる報告書(A4で1枚程度、写真を必ず添付)、事前チラシやポスター、掲載HPの静止画像、プログラム等の配布物を必ず提出してください。

特定の書式はありませんが、上記「実施報告書」を使用していただいても結構です。

※期限内に提出の無い場合や事業内容に重大な変更があった場合、次回の名義後援をお断りすることがありますので、ご注意ください。

▲ ページの先頭へ