ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHKオンライン内のリンクボタンへジャンプします 前橋放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです

ライフアップ↑

〜部屋も財布もぽっかぽか!群馬の快適暖房術〜

キャスターの金井一世です!

今回は、冬を暖かく過ごすための方法を環境カウンセラーの片亀光さんに聞きました。
番組でのアンケート結果をご紹介します。

まずは群馬のお店に聞いたオススメの暖房器具と売れ筋。

お店 ☆お店のオススメ☆ ♪お店の売れ筋♪
①家電量販店 【エアコン】
・以前と比べて省エネ性があがった。
・安全性が高い。
【電気ストーブ】
・求めやすい値段。
・立ち上がりが早い。
(寒い朝の着替えなどに便利)
②ホームセンター 【石油ストーブ】
・値段が下がっている。
・電気が止まったときでも
乾電池と石油があれば、利用できる。
【石油ストーブ】
・節電意識で需要が高まっているので、
お客様から要望があることが多い。
③ホームセンター 【こたつ】
・中でもフラットタイプのヒーターが
オススメ。ヒーターの出っ張りがなく、
足元が広々と使える。
・全面がヒーターなので、
温度が中心に集まらず、均一に広がり、真ん中から端まで暖かい。
【石油ストーブ】
・省エネブームに今年も乗っていて、
石油ストーブの需要が多くなっている。

オススメは、お店によってばらばら。

そこで群馬の皆さんは、どんな暖房器具を使っているのか。
前橋市のショッピングセンターで聞いた結果がこちら。

使用している器具 人数
エアコン 28
こたつ 33
電気ストーブ・ヒーター 22
石油ストーブ・ヒーター 23
ホットカーペット
その他(床暖房、暖炉など)

(アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました)

更に番組では、
使い方によって最も効率が変わるというエアコンを例に学びました。

片亀さんオススメのエアコンの使い方。


実際に空き部屋を使って実験した結果。

エアコン 風向:水平 風向:下向き
測定場所:部屋の上部
 □実験後の部屋の温度
(■実験前の部屋の温度)

19.8℃
(14.1℃)

21.6℃
(13.9℃)
測定場所:床付近
 □実験後の部屋の温度
(■実験前の部屋の温度)

16.5℃
(13.5℃)

19.7℃
(13.3℃)


皆さんも参考にしてみてくださいね♪

読み上げブラウザ用メニューに戻ります