大河ドラマ「おんな城主 直虎」ニュース・企画

大河ドラマ巡回展が高崎で開催

2017.10.21 直虎・直政にちなんだセミナーを箕郷で

大河ドラマ「おんな城主直虎」の見どころや登場人物の逸話などを紹介する講演会が、井伊家にゆかりのある高崎市で21日に開かれました。
この講演会はNHK前橋放送局が主催して、直虎が育てた井伊直政が徳川家康から12万石を与えられた箕輪城に近い、高崎市の箕郷文化会館で開かれました。講演会では、戦国史の研究で知られる静岡大学名誉教授の小和田哲男さんが、自らの時代考証をふまえ、直虎が守り直政に引き継いだ井伊家の成り立ちなどや、直虎・直政の人物像、そしてドラマの見どころなどを紹介しました。特に、箕輪城主から初代高崎城主となった直政の人物像について、「勇猛果敢なだけでなく、戦の際に相手を取り込んでしまうほどの交渉上手。井伊の赤備えも敵方だった旧武田家臣団を家来として抱えた結果のあらわれ」と説明しました。そして、「井伊家が家康から別格に扱われたのは、藤原家につらなる名家であるだけでなく、豊臣秀吉にもその能力を認められるなど、直政によるところが大きい」と話しました。小和田さんは、「井伊家は5人もの大老を出し、徳川幕藩体制を支えてきた。直虎や直政が井伊家をどのよう守りに、そして世に送り出したかを見てほしい」と見どころも紹介しました。参加した多くの歴史ファンは、メモをとりながら、大河ドラマの世界を楽しんでいました。          

大河ドラマ巡回展が高崎で開催

2017.8.5 大河ドラマ巡回展が高崎で開催

大河ドラマの世界に親しんでもらおうと、ドラマの衣装や小道具などを紹介する展示が高崎市で開かれました。
この展示は、NHKが「大河ドラマ おんな城主直虎」の番組PRのために全国の放送局を巡回して行っているもので、今回、今月5日と6日の二日間、高崎まつりの開催にあわせて行われました。 会場の高崎シティギャラリーには、ドラマの主人公“直虎”や重臣として活躍する小野政次などの衣装が展示されたほか、ドラマに登場する直虎の数珠や刀のつばなどの小道具も紹介され、訪れた人たちはじっくりと目を凝らしながら鑑賞していました。 また、番組の見どころや時代背景などを紹介するパネルも展示され、直虎・直政の活躍を歴史とともに振り返りながら、大河ドラマの世界を堪能していました。          

“おんな城主 直虎”をテーマに講演会

2017.1.29 「おんな城主 直虎」をテーマに講演会

大河ドラマ「おんな城主 直虎」をテーマにした講演会が、井伊家にゆかりのある高崎市で29日に開かれました。
この講演会は「NHK公開セミナー・大河ドラマ『おんな城主 直虎』」と題し、NHK前橋放送局が開いたもので、直虎が育てた徳川四天王の一人、井伊直政が城を築いた高崎市の高崎シティギャラリーで開かれました。講演会では、大河ドラマで時代考証を担当するシニアディレクターの大森洋平さんが時代考証の面白さや番組の見どころなどについて講演しました。この中で、大森さんは時代考証の立場から「直虎についての歴史資料が乏しく、人物像についてはわからない部分が多い」とした上で、「大河ドラマは歴史の再現ではないので、時代の雰囲気を感じながら『こうあってほしかった』というフィクションの面白さを味わってほしい」と話しました。また、「直虎が生きた時代は情報収集能力が生き残りを決めていた。小領主が生き残りを賭け、限られた情報の中でどのように謀略を進めていくか、どのようにギリギリの決断をしていくかを見てほしい」と見どころなども紹介しました。参加した人たちの多くは高崎市内からで、大森さんの軽快な語り口に笑いながら、大河ドラマの裏側の世界を楽しんでいました。          

大河ドラマ「おんな城主 直虎」高崎市でパブリックビューイング

2017.1.8 大河ドラマ「おんな城主 直虎」高崎市でパブリックビューイング

ことしのNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のパブリック・ビューイングがゆかりがある高崎市で行われました。
8日から始まった大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公、井伊直虎はのちの高崎藩の初代藩主となる井伊直政の育ての親であることから、NHK前橋放送局が主催して、ゆかりがある高崎市で、ドラマの第1回のパブリック・ビューイングを行いました。 放送に先立って、大河ドラマの長年のファンで、タレントの松村邦洋さんのトークショーが行われ、「真田丸」など大河ドラマの登場人物のものまねで会場を盛り上げました。そして、BSプレミアムで午後6時から始まった直虎の幼少期を描いた第1回が放送されると、 集まったおよそ300人はドラマに見入っていました。高崎市の60代の男性は、「大河ドラマの大ファンで、『花燃ゆ』、『真田丸』、そして『直虎』と3作続けて地元が関係するのはとても嬉しいです。直虎の成長を楽しみに毎回見ていきたいと思います」と話していました。松村邦洋さんは、「今回のドラマではこれまであまり描かれなかった井伊家のルーツが描かれているところが見どころです。ぜひ見てもらいたいです」と話していました。          

▲ ページの先頭へ