2018年03月30日 (金)ありがとう、群馬!(野口 沙織)


 

こんにちは。野口沙織です。
群馬の皆様にご報告です。
先日、ほっとぐんま640の中でもご挨拶させていただきましたが、
この度、7年勤めた前橋放送局を卒業することになりました。

4月からは東京の「ひるまえほっと」リポーター兼ディレクターとして働きます。

思い返すと長いのですが、これまで、県域放送が始まる前までの1年間はラジオを担当し、
その後は、主に「ほっとぐんま640」で、山登りやキャニオニングなどの体当たりリポートから
地域の課題を考えるリポート、スポーツ中継など様々な取材をさせていただきました。
どれも楽しく、ときに苦しみながらでしたが、放送できたときの喜びはなんとも言えない嬉しさがありました。

特に、ここ数年は、自分の仕事が誰かの何かの役に立って欲しいという思いで取材をしてきました。

子宮頸がんの啓発に取り組む女性や車いすなどの福祉機器の情報を必要な人たちへ届けようと活動する人を取材した時は、私自身勉強になり、取材者として今後どんなことをしていくべきか考えさせられました。

こんな風に仕事ができたのも、突然の電話や訪問に快く対応してくださったみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

以前、取材先の方に久しぶりに会った時、「厚かましさに拍車がかかったね」と言われました。相変わらず、どこかで取材するたびに、皆様のご好意に甘えていますが、どうか大めに見てください。

また群馬にもお邪魔するかもしれません!

今度はお昼の時間に会いましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

群馬の皆さん、本当にありがとうございました★

 

投稿者:野口沙織 | 投稿時間:10:17

ページの一番上へ