2021年04月01日 (木)地域の皆さんとともに(局長 西村 理)


 

群馬県の皆さん、いつも放送事業へのご理解とご協力、「ほっとぐんま630」の応援をいただき、ありがとうございます。
3月に着任して早々に着手しましたのは、県内35市町村(市長、町長、村長)をはじめ、日頃大変お世話になっている視聴者の皆さんへの挨拶まわりです。一昨年の台風19号など、関東各地でも自然災害が多発していることから、NHK前橋放送局は、まずは各自治体等との連携を一層大事にして、県民の「命と暮らしを守る」情報発信に努めていくことをお伝えしております。

さて、私どもNHK前橋放送局は、県域テレビ放送を開始して今年で10年目を迎えます。
昨年4月より放送枠を10分拡大した「ほっとぐんま630」も、さらに内容を充実します。最新ニュースや生活情報、気象情報をいち早く、より詳しく!キャスター陣も積極的に取材に出かけます。「気になる人」へのインタビューや季節感あふれる旬な現場からの中継など、新コーナーも加えて、さらにパワーアップした番組をお届けします。

20210401_01.jpg

全市町村訪問を目指して好評放送中の「ぶっつけ本番旅」も、あと10市町村を残すのみ。皆さんのもとにふらりと訪れるかもしれません。また、県内各地の四季折々の風景やふるさとの祭り、身近な話題をテーマとした写真・ビデオ・絵手紙などご紹介する「すきです ぐんま」。子どもの素朴な「なぜ?」「どうして?」にお答えする「こどもナンデモ相談室」など、双方向の番組企画もラインナップしています。皆さんから、たくさんのご応募をお待ちしています。

20210401_05.png

2021年度、NHKの新しい経営計画でお示しした改革元年として、前橋放送局もこれまでにない盛りだくさんの取り組みを予定しております。今後も新しいNHKらしさを追求しつつ、引き続き群馬愛を育み、地域への貢献を果たしていきたいと考えます。
一日も早いコロナの終息と、皆さんの益々のご健康とご多幸を心より祈念致します。

 

投稿者:局長 西村理 | 投稿時間:11:00

ページの一番上へ