2021年2月15日

2021年02月15日 (月)これが群馬の"いいカンジ"①鬼滅で注目 居合道



皆さん、こんにちは。
2月第2週目の『ほっとぐんま630』では、「これが群馬の“いいカンジ”」と題して、
初めて、群馬の良い感じの人や取り組みを生中継などでお伝えしました。

第1回の2月8日(月)は、アニメ『鬼滅の刃』で、にわかに注目を集めている居合道でした。

20210215_1.jpg

居合道は、およそ600年前の室町時代からの歴史があります。
相手はなく、日本刀を使って、型の美しさや力強さ、刀の取り扱い方を修練していく武道です。
皆さん、マスクをして距離をとるなど、感染対策をしながら稽古をしていました。

こちらの目崎敬一さんは、『鬼滅の刃』がきっかけで、
去年入部されたばかりですが、先日、初段を取得しました。

20210215_2.jpg

そして、こちらは、居合道歴50年の松田尚男部長です。
居合道の魅力をお聞きしました。

20210215_3.jpg

ただひたすら日本刀を振ることで、自分と向き合い、心が次第にひとつにまとまっていく。
それが精神修行につながる。それが居合道の神髄です」とおっしゃっていました。

私自身、初めて居合道を近くで見させていただき、背中がピンとする思いでした。

20210215_4.jpg

居合道は、“いいカンジ”でした!
群馬県剣道連盟 前橋支部 居合道部の皆さん、ありがとうございました。

20210215_5.jpg

番組ではあなたの“いいカンジ”を募集しています。
投稿はこちらから。

 

投稿者:川崎寛司 | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:川崎寛司 | 固定リンク

ページの一番上へ