2020年7月 1日

2020年07月01日 (水)前橋放送局は「力あわせる200余名」(局長 平元 亨)


 

 2020年も半年が過ぎ、折り返しとなりました。前回は前橋放送局の歴史をご紹介させていただきましたが、今回は、前橋放送局の組織(=人)についてご紹介したいと思います。

 NHKは、国内に54局所(47都道府県の県庁所在地の他、北海道と福岡県内には複数あるため)と海外に30か所の取材拠点を構えています。

 前橋放送局は国内54局所のうちの1つで、ニュース取材や番組制作業務を担う放送部、番組を制作・送出する技術業務と放送電波のあまねく送受信業務を担う技術部、受信料関係業務を担う営業部、そして、総務、経理、番組編成、イベント業務などを担う企画編成部という4部制を敷いており、職員とスタッフ(非常勤を含む)は総勢で200名余り。其々が公共メディア人としての高い意識と専門性を兼ね備えたプロ集団です。上毛かるた風に言えば、「力あわせる200余名」ということになろうかと思います。
 新人職員は毎年配属され、今年は記者2名、ディレクター1名、営業1名の計4名の新人が配属されました。今後、新人たちがニュース取材や番組制作、受信料業務で皆さまのところにお伺いした際には、よろしくお願い致します。

 新型コロナウイルスの影響により、社会はなかなか見通せない状況が続いています。「withコロナ社会」においても、NHK前橋放送局の職員・スタッフは“力をあわせ”て、皆さまの役に立つ確かな情報を、より迅速により分かりやすく、国内はもとより全世界に向けてお届けしてまいります。

 

投稿者:局長 平元 亨 | 投稿時間:13:40 | カテゴリ:局長 平元 亨 | 固定リンク

ページの一番上へ