2019年12月26日

2019年12月26日 (木)聴いてください、見てください♪(落合 慶子)


 

♪もういくつ寝ると・・・のこの時期に、ことし初めてのブログです。
キャスターの落合慶子です。
いつも「ほっとぐんま640」を見てくださり、ありがとうございます!
今回は、じっくりと“聴いてほしい”番組のお知らせです。

先日、FMラジオの音楽番組まろのSP日記の公開収録を行ってきました♪
「まろ」の愛称で親しまれているNHK交響楽団第一コンサートマスター 篠崎史紀さんが、
貴重なSPレコードの名演奏を紹介する、ことしで放送10年目の番組です。

 

20191226-1.jpeg

♪出演者のみなさんと♪

 

収録は、ことしオープンした高崎芸術劇場・音楽ホールで行われました!
まろさん、ゲストのピアニスト 入江一雄さん、チェリスト 笹沼樹さんのトークあり、
三重奏などの生演奏ありの内容盛りだくさん!
県内外からのお客さんとともに、2020年に生誕250年を迎えるベートーベンなど
“来年アニバーサリーを迎える作曲家の楽曲”も 蓄音機で味わいました。

20191226-2.jpeg

蓄音機はとても立派なもので、蓄音機研究家 マック杉崎さんが埼玉から持ってきてくださいました。

 

20191226-3.jpg

放送は2時間ですが、収録は大盛り上がりで、お伝えできなかった話やレコードもあったほど!
どのような放送になるのか、放送当日はわたしもドキドキしながらラジオの前でスタンバイします・・・。
帰省や旅行の移動中に。大掃除に疲れたら。年末の夜にほっと一息、どうぞお聞きください♪

 

◆放送予定◆
NHK-FM
『まろのSP日記 第22集 音楽のある街・高崎市から 2020~新たな時代の節目に向けて~』
2019年12月28日(土) 午後9時~午後11時

 

そして今週は、ほっとぐんま640「好きです、群馬。スペシャル」を放送しました!
視聴者のみなさまの写真や絵手紙などの作品を紹介する“すきぐん”は、
番組開始当初から続く、大人気ご長寿コーナー!
ことしは、みなさんのご自宅や作品を作る現場に行ってみよう!と、安川侑希キャスターが発案し、
3人の投稿者に密着させていただきました。


20191226-4.PNG

♪渋川市の生方さん。一家そろって見てくれていました!


20191226-5.PNG

♪ことしは1800点以上の作品をお寄せいただきました!


スペシャルを通して、作品ひとつひとつにたくさんの時間や思いが詰まっていることを
再確認することができました。
ことしは、大切な“すきぐんファミリー”のおひとりが亡くなられたという悲しい訃報もありました。
この方は約7年にわたって、放送されただけでも36もの作品でコーナーを支えてくださいました。
訃報の連絡は、別の投稿者の方が教えてくださり、
また、亡くなられた翌週には娘さんが作品を送ってくださったり、と
・・・みなさんとの深いつながりを改めて実感できました。

これからも、作品を通して視聴者のみなさんと番組の架け橋になれるよう、
がんばろう!と安川キャスターと誓い合いました★
みなさま、新年もどうぞよろしくお願いいたします♪


「好きです、群馬。」ことしお寄せいただいた作品の一部は、
前橋放送局1階ロビーで、2020年1月10日(金)(9:30~18:00)まで掲示予定ですので、
ぜひ見に来てくださいね♪(年末年始の12月28日(土)~翌1月5日(日)までは休館)

 

投稿者:落合慶子 | 投稿時間:10:40 | カテゴリ:落合慶子 | 固定リンク

ページの一番上へ