2019年12月18日

2019年12月18日 (水)大河ドラマ「いだてん」最終回に出演!!!長野原町"白バイ"(吉川 明穂)


 

20191218-11.png

皆さん、大河ドラマ「いだてん」ご覧になっていましたか?特に最終回ご覧になりましたか?
私は、1話から欠かさずに見ていて大好きなドラマです☆

20191218-2.jpg

12月9日(月)に「ほっとぐんま640」Road to TOKYO 2020のコーナーでお伝えしましたが…
実は、12月15日(日)放送の「いだてん」最終回に
長野原町「浅間記念館 二輪車展示館」に展示されている白バイが、登場したんです♪

20191218-3.png

それが、こちらの白バイ、「メグロスタミナK1P」です。
1964年の聖火リレーで神奈川県内を走ったランナーを、実際に先導したといわれています。
当時、オリンピックのために500台製造され、現在は、全国に数台しか残っていない貴重なものです。

ではなぜ、長野原町の二輪車展示館に展示されているんでしょうか?
それは、長野原町“オートバイの聖地”だからなんです!!!

20191218-4.png

さかのぼること64年前、日本で初めての本格的なオートバイレースが長野原町で行われました。
これをきっかけに“オートバイの聖地”と呼ばれるようになり、
町と愛好者たちが後世に語り継ごうとオートバイの展示館を建てたんです。
13年前から白バイも展示されるようになりました。

20191218-5.jpg

この白バイ、エンジンが掛かりませんでしたが、今回の「いだてん」出演のため、
埼玉県の工場で5日ほどかけ、エンジン部品の清掃やライトを修理。輝きを取り戻しました。
そして9月。千葉県で「いだてん」の撮影を無事に終えました。
       
20191218-6.jpg 20191218-7.png

“完全復活した白バイを見てもらいたい”と、長野原町では、12月1日、お披露目会が開かれました。
バイクファンにはたまらない、現役の白バイとの共演も果たしました。

20191218-8.jpg

新たな歴史を刻み始めた白バイ。56年ぶりの聖火リレーに向け、準備万端です!
群馬県内の聖火リレーは3月31日から2日間で15市町村を巡り、長野原町では4月1日に聖火リレーが行われます。
町は、この“1964年の白バイ”を訪れた人たちに見てもらえるよう検討しているそうです!
ぜひ、来年の聖火リレーで、再び、走ってほしいですよね!

20191218-9.jpg 20191218-10.jpg

↑撮影でお世話になった皆さんと!ありがとうございました♪   ↑貴重な白バイに乗車させて頂きました☆

 

投稿者:吉川明穂 | 投稿時間:14:06 | カテゴリ:吉川明穂 | 固定リンク

ページの一番上へ