2019年12月

2019年12月26日 (木)聴いてください、見てください♪(落合 慶子)


 

♪もういくつ寝ると・・・のこの時期に、ことし初めてのブログです。
キャスターの落合慶子です。
いつも「ほっとぐんま640」を見てくださり、ありがとうございます!
今回は、じっくりと“聴いてほしい”番組のお知らせです。

先日、FMラジオの音楽番組まろのSP日記の公開収録を行ってきました♪
「まろ」の愛称で親しまれているNHK交響楽団第一コンサートマスター 篠崎史紀さんが、
貴重なSPレコードの名演奏を紹介する、ことしで放送10年目の番組です。

 

20191226-1.jpeg

♪出演者のみなさんと♪

 

収録は、ことしオープンした高崎芸術劇場・音楽ホールで行われました!
まろさん、ゲストのピアニスト 入江一雄さん、チェリスト 笹沼樹さんのトークあり、
三重奏などの生演奏ありの内容盛りだくさん!
県内外からのお客さんとともに、2020年に生誕250年を迎えるベートーベンなど
“来年アニバーサリーを迎える作曲家の楽曲”も 蓄音機で味わいました。

20191226-2.jpeg

蓄音機はとても立派なもので、蓄音機研究家 マック杉崎さんが埼玉から持ってきてくださいました。

 

20191226-3.jpg

放送は2時間ですが、収録は大盛り上がりで、お伝えできなかった話やレコードもあったほど!
どのような放送になるのか、放送当日はわたしもドキドキしながらラジオの前でスタンバイします・・・。
帰省や旅行の移動中に。大掃除に疲れたら。年末の夜にほっと一息、どうぞお聞きください♪

 

◆放送予定◆
NHK-FM
『まろのSP日記 第22集 音楽のある街・高崎市から 2020~新たな時代の節目に向けて~』
2019年12月28日(土) 午後9時~午後11時

 

そして今週は、ほっとぐんま640「好きです、群馬。スペシャル」を放送しました!
視聴者のみなさまの写真や絵手紙などの作品を紹介する“すきぐん”は、
番組開始当初から続く、大人気ご長寿コーナー!
ことしは、みなさんのご自宅や作品を作る現場に行ってみよう!と、安川侑希キャスターが発案し、
3人の投稿者に密着させていただきました。


20191226-4.PNG

♪渋川市の生方さん。一家そろって見てくれていました!


20191226-5.PNG

♪ことしは1800点以上の作品をお寄せいただきました!


スペシャルを通して、作品ひとつひとつにたくさんの時間や思いが詰まっていることを
再確認することができました。
ことしは、大切な“すきぐんファミリー”のおひとりが亡くなられたという悲しい訃報もありました。
この方は約7年にわたって、放送されただけでも36もの作品でコーナーを支えてくださいました。
訃報の連絡は、別の投稿者の方が教えてくださり、
また、亡くなられた翌週には娘さんが作品を送ってくださったり、と
・・・みなさんとの深いつながりを改めて実感できました。

これからも、作品を通して視聴者のみなさんと番組の架け橋になれるよう、
がんばろう!と安川キャスターと誓い合いました★
みなさま、新年もどうぞよろしくお願いいたします♪


「好きです、群馬。」ことしお寄せいただいた作品の一部は、
前橋放送局1階ロビーで、2020年1月10日(金)(9:30~18:00)まで掲示予定ですので、
ぜひ見に来てくださいね♪(年末年始の12月28日(土)~翌1月5日(日)までは休館)

 

投稿者:落合慶子 | 投稿時間:10:40 | カテゴリ:落合慶子 | 固定リンク

2019年12月18日 (水)大河ドラマ「いだてん」最終回に出演!!!長野原町"白バイ"(吉川 明穂)


 

20191218-11.png

皆さん、大河ドラマ「いだてん」ご覧になっていましたか?特に最終回ご覧になりましたか?
私は、1話から欠かさずに見ていて大好きなドラマです☆

20191218-2.jpg

12月9日(月)に「ほっとぐんま640」Road to TOKYO 2020のコーナーでお伝えしましたが…
実は、12月15日(日)放送の「いだてん」最終回に
長野原町「浅間記念館 二輪車展示館」に展示されている白バイが、登場したんです♪

20191218-3.png

それが、こちらの白バイ、「メグロスタミナK1P」です。
1964年の聖火リレーで神奈川県内を走ったランナーを、実際に先導したといわれています。
当時、オリンピックのために500台製造され、現在は、全国に数台しか残っていない貴重なものです。

ではなぜ、長野原町の二輪車展示館に展示されているんでしょうか?
それは、長野原町“オートバイの聖地”だからなんです!!!

20191218-4.png

さかのぼること64年前、日本で初めての本格的なオートバイレースが長野原町で行われました。
これをきっかけに“オートバイの聖地”と呼ばれるようになり、
町と愛好者たちが後世に語り継ごうとオートバイの展示館を建てたんです。
13年前から白バイも展示されるようになりました。

20191218-5.jpg

この白バイ、エンジンが掛かりませんでしたが、今回の「いだてん」出演のため、
埼玉県の工場で5日ほどかけ、エンジン部品の清掃やライトを修理。輝きを取り戻しました。
そして9月。千葉県で「いだてん」の撮影を無事に終えました。
       
20191218-6.jpg 20191218-7.png

“完全復活した白バイを見てもらいたい”と、長野原町では、12月1日、お披露目会が開かれました。
バイクファンにはたまらない、現役の白バイとの共演も果たしました。

20191218-8.jpg

新たな歴史を刻み始めた白バイ。56年ぶりの聖火リレーに向け、準備万端です!
群馬県内の聖火リレーは3月31日から2日間で15市町村を巡り、長野原町では4月1日に聖火リレーが行われます。
町は、この“1964年の白バイ”を訪れた人たちに見てもらえるよう検討しているそうです!
ぜひ、来年の聖火リレーで、再び、走ってほしいですよね!

20191218-9.jpg 20191218-10.jpg

↑撮影でお世話になった皆さんと!ありがとうございました♪   ↑貴重な白バイに乗車させて頂きました☆

 

投稿者:吉川明穂 | 投稿時間:14:06 | カテゴリ:吉川明穂 | 固定リンク

2019年12月17日 (火)Road to TOKYO 2020!12/18 おはよう日本 ご覧ください!!!(吉川 明穂)


 

20191217-11.jpg 20191217-12.png

11月15日に『Road to TOKYO 2020』のコーナーで、
東京パラリンピックを目指す、ボッチャ競技の海保美宏選手についてお伝えしました。
この放送が、「おはよう日本」で再放送されることになりました!

 

20191217-13.png

とっても笑顔が素敵な海保選手。去年の全国大会で、4位に入る実力の持ち主です!
12月20日~22日に開かれる、日本選手権の優勝がパラリンピック出場への鍵を握っています。

 

生まれつき脳性まひの海保選手は、足などに障害がありましたが、
幼いころからスポーツが大好きで卓球などを楽しんでいました。
しかし、35歳のとき、頸椎を損傷した影響で車いすの生活になり、
やりたいスポーツができなくなりました。

 

転機は今から3年前の44歳のとき。ボッチャとの出会いです。
始めて1年もたたないうちに日本選手権で5位。ボッチャが心の支えとなったそうです。

20191217-14.png 20191217-15.png

海保選手には心強い応援団がいます。奥さんと2人の子どもたちです。
休日は家族で練習に励んでいます。

実は、奥さんと子どもたちは
ことし1月に行われたボッチャの大会の一般の部で準優勝するほどの実力があります。

20191217-16.png 20191217-17.png

会社にも応援団がいます!
海保選手は普段、太田市にある会社で事務やパソコンを使った仕事をしていますが、
会社には、同僚たちから寄せられた応援メッセージが飾られています。

 

会社が終わったあと毎日、練習に励んでいる海保選手。
障害と向き合い、生きる喜びを与えてくれたボッチャ、小さなボールに大きな夢が込められています。

 20191217-18.png

“金メダルをとって、世界一になりたい”と話す、海保選手!
いつまでも応援しています!!!頑張ってください!!!

 

今回、海保選手をご紹介する全国放送は、
【おはよう日本 シリーズ:パライロ】
日時は、12月18日(水)午前6時台です。是非、ご覧ください!!!

 20191217-19.jpg 20191217-20.jpg

(↑海保選手にボッチャ教えてもらいました♪誰でも楽しめますよ~)

 

投稿者:吉川明穂 | 投稿時間:18:27 | カテゴリ:吉川明穂 | 固定リンク

ページの一番上へ