2018年9月

2018年09月27日 (木)ほっとぐんま出張スペシャル!(泉 浩司)


 

20180927-1.JPG


ほっとぐんま出張スペシャル!
いつものスタジオを飛び出して、あなたの街にお邪魔します!


1日目は…


20180927-2.JPG

高山村!

ここには全国でも珍しいある条例があります。

地域活性化のヒント、ここにあり!

 

そして2日目は・・・


20180927-3.JPG

嬬恋村!

落合さん、キャベツになっちゃった?

嬬恋、といえばキャベツですが、他にも魅力いっぱいです。

地域活性化のパワー、ここにあり!

 

放送は、10月4日と5日の午後6時半頃からです。
ぜひご覧ください!

20180927-4.JPG

 

さらに、それに先立ち、「好きです群馬」のコーナーも、
高山・嬬恋の作品を大募集!

皆さんのお便り、お待ちしています!

 

投稿者:泉 浩司 | 投稿時間:13:14 | カテゴリ:泉 浩司 | 固定リンク

2018年09月26日 (水)遠い星空を身近に(井口 治彦局長)


 

「ぐんま天文台」をご存知の方も多いと思います。高山村にあり、星空の観望会などで訪れた方も大勢いらっしゃると思います。来年2019年がちょうど開設20年となります。ここには150センチ、65センチという大きな望遠鏡のほかに、太陽望遠鏡などが備えられていますが、なかでも150センチ望遠鏡は世界的にも貴重なもので、視察や見学に訪れる海外の天文学研究者も少なくありません。

 

県内の子供たちから、大人の天文ファンまで誰でも見学し、研究員やボランティアスタッフの話を聞きながら、遠くの世界に思いを馳せることができます。身体が不自由な方向けのユニバーサルな天文台でもあり、誰もが楽しめる施設となっています。

 

初代台長だった故・古在由秀(こざいよしひで)先生の功績を慕って、多くの若手研究生も訪れました。かつては研修施設もあったため長期滞在も可能でした。特にインドネシア、タイなど東南アジアからも若手が多く滞在し、研究にいそしみました。そのころ研究した人たちが、20年の時を経て、今本国で天文学研究の最先端で活躍しています。

 

ほっとぐんま640は、年に2日間、前橋のスタジオから飛び出して、中継でお伝えする「キャラバン」を行っていますが、10月4日(木)は、ぐんま天文台から生放送でお伝えします。時間もいつもより10分早く、6時30分をめどに開始します。

 

どうぞお楽しみに!

 

20180926.jpg

ぐんま天文台の150センチ望遠鏡と橋本修主幹

 

投稿者:井口治彦 局長 | 投稿時間:15:58 | カテゴリ:井口治彦 局長 | 固定リンク

2018年09月14日 (金)前橋に赴任した吉田です。「旅ラジ」見に来て下さい!(吉田 一之)


 

入局30年を迎え、10回目の異動をしました。吉田一之です。

ルアーフィッシングが趣味でブラックバスからシーバス。そして餌釣りのカワハギ、現在はフグ釣りが趣味です。

ウエイトトレーニングは趣味ではなく、日課(笑)。

50歳を過ぎてベンチプレスのマックス重量が140キロから120キロ程度に落ちて何とか取り戻したいと思っています。

最近は3年前から始めたゴルフもまじめに取り組んでいます。腰の痛みと戦いながら練習をしています。

 

地方都市に異動するたびに、ウエイトトレーニングの練習場所に困るのですが、

群馬に転勤したのと同時に局近隣にジムが出来ました。ゴルフ練習も自転車で通える範囲、

トレーニングにはよい環境が整いました。

環境を整えましたので、仕事にも邁進したいと思っています。

 

9月19日は片品村の道の駅・尾瀬かたしな、20日は前橋市中央イベント広場からラジオ第一・NHK-FM旅ラジ!」を放送します。

片品からはプロカメラマンの尾瀬を楽しむとっておきの秘密、前橋からは自転車で見つけた群馬の絶景ポイントなどをお伝えます。

公開生放送です。ぜひ会場に遊びに来てください。

午後0時半から55分までの全国放送です。

 

20180914.jpg

 

投稿者:吉田一之 | 投稿時間:17:39 | カテゴリ:吉田一之 | 固定リンク

2018年09月04日 (火)NHK全国学校音楽コンクール(井口 治彦局長)


 

夏真っ盛りの前橋で、NコンことNHK全国学校音楽コンクール・群馬県コンクールが、小学校・中学校・高等学校の3部門で開催されました。参加してくれた学校数は24校、なによりも参加校の皆さんに感謝申しあげます。児童生徒の皆さんには、いい思い出にしてほしいと願っていますが、どうだったでしょうか?

舞台袖で各学校の歌を聴いていると、自分も数十年前の小学校時代に合唱をやった記憶がよみがえってきて、とても懐かしい思いになりました。

 

常連の参加校、久しぶりに参加してくれた学校などいろいろです。多人数で参加の学校がある一方で、3人の学校もありました。コンクールである以上順位をつけなければいけませんが、私は全校に金賞を贈りたい思いでした。

 

舞台袖にいると、次に歌う学校の本番前の表情をうかがうことができます。学校それぞれの特徴があって、見ていて微笑ましくなりました。

女子同士でハグしあって緊張を分け合おうとしている学校、先生が先導してリラックス体操している学校、指揮をする生徒が率先して一人一人に笑顔を促す学校もありました。

 

このNHK全国学校音楽コンクールは85回の歴史を数えました。これからも続いてほしいと思う中で気になるのが、参加校が減っていることです。また特に高等学校の合唱部は、活動している生徒の数も少なくなっているようです。それぞれの学校でさまざまな事情があるなかで、NHKのコンクールに出てよかった、と思ってもらえるよう、私たちも努力していきたいと思っています。そしてしばらく遠ざかっている全国コンクールへ、群馬県勢が進むことを願っています。

 

20180904.jpg

 

 

投稿者:井口治彦 局長 | 投稿時間:15:06 | カテゴリ:井口治彦 局長 | 固定リンク

ページの一番上へ

検索

カレンダー

2018年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 泉 浩司
  • 安川侑希
  • 落合慶子
  • 吉田一之
  • 武田涼花
  • 篠原佐和
  • 栗原麻衣
  • 吉川明穂

前橋放送局

  • 井口治彦 局長

バックナンバー

新着記事


RSS