2016年11月14日 (月)ご報告。(源田愛莉那)


 

 

やりました!!

別に興味ないよと言われてしまえばそれまでですが、ご報告だけさせてください。

わたくし源田は無事、ぐんまマラソンを完走することができました!!

 

体調管理が甘かったせいか、マラソン直前に、社会人になって1番ではないか?

というくらいの風邪を引いてしまいました。

あの日もっと厚着をしていれば。マスクの装着時期がもう少し早ければ。

手洗い・うがいをもっと丁寧にしていれば・・・。

スポーツの世界でたらればを挙げればキリがありません。

 

鼻水、鼻声、扁桃炎・・・と最悪のコンディションではありましたが、

とりあえずスタートラインには立とうと思い、当日は会場に行きました。

 

ですが、バナナを食べ、ゼリーを飲み、アップをする。気分はすっかりアスリートです。

この頃にはランナーズハイというのでしょうか、それとも会場の雰囲気にテンションが上がったのでしょうか、

自分が風邪を引いていることをすっかりと忘れていました。

 

 

20161114.jpg

 

 

このあと地獄を見るとは知らず笑顔の私たち

 

 

いざ、スタート!!

最初の10キロは本当に気持ちが良い。からっ風が追い風になり、心の中では

「マラソン最高」と叫びました。沿道からの声援に手を振る余裕も。

 

15キロ地点

あれ?ちょっと足が痛いかも?いう疑問が私の頭に芽生えます。

でも「気のせい、気のせい」とその疑問を払拭。

 

20キロを過ぎたあたり

NHK前橋放送局前で、上司や同僚の応援団を発見。

良いところを見せようとほんの40メートルくらいだけダッシュをしてみせる。

そしてみんなの姿が見えなくなったらすぐにスピードダウン。

 

 

でも調子に乗ったせいで、この直後に足の痛みに襲われることに・・・。

 

 

25キロ地点からは、ひたすら早歩き

30キロ地点で正面から吹きつけてきたからっ風には、何度も心を折られました

34キロ地点で見えたわが家に、「このまま帰ろうかな」と弱気に・・・。

 

それでも歩く。歩く。歩く。群馬の街をひたすら無心で歩きました。

気づいたら40キロ地点到達

 

あとちょっと。

終わったあと食べる焼き肉のことだけを考えて前を向き続け・・・

5時間41分でゴール!!!!!

 

 

いつも見てるよ、と多くの視聴者の方に声をかけてもらいました皆さんの顔が見られて嬉しかったです

給水所で、ボランティアの方々が笑顔で手渡しでくれたお水やスポーツドリンク。

本当に美味しかったです。

日常生活では通らない道。すごく新鮮でした。

上司や同僚からの「頑張れ」の声。背中を強く押していただきました。

 

 

つらかったけど、でも楽しかった。

そう思えるフルマラソンでした!!

ありがとうございます。

 

風邪はやっぱり少し悪化しましたが(笑)でも参加して本当に良かったです!!

 

投稿者:源田愛莉那 | 投稿時間:13:35

ページの一番上へ