2020年02月27日 (木)氷の上で、何思う?(安川 侑希)


 

みなさん、おひさしぶりです。
キャスターの安川侑希です。
ほっとぐんま640ではお目にかかっていますが、
ブログは1年ぶりになってしまいました(笑)

 

暖冬とはいえ、寒さがしみるこの時期に送る、
ちょっと心あたたまる番組のお知らせです。

舞台は、赤城山の頂にある大沼。
主人公は、氷の上でわかさぎ釣りをするみなさんです。
全面解禁から5日間。
朝から晩まで、氷上のテント村でカメラを回すと、
わかさぎ以外にも、なにかを求めてやって来る人たちに、たくさん出会いました。

 

20200227-1.jpgのサムネイル画像

 

息子との絆を深めたいと願うお父さん、失った存在の面影を探す人、
受けた恩をつないでいこうとする釣り名人。
氷の上だからこそ聞ける話に、少し、耳を傾けてみました。 

 

20200227-2.jpg

 

今回、わたしは、ディレクターとして番組を提案し、制作に携わりました。
「ほっとぐんま」とは違う番組づくりに楽しさを覚える一方で、
撮影や編集に頭を悩ませる場面も多々あり、毎日が勉強でした。
でも、いろいろな方のお話を近い距離で伺うことができ、
わくわくしながら番組をつくることができました。

たくさんの方々の支えのおかげで、いよいよ放送を迎えることができそうです。

 

20200227-3.jpgのサムネイル画像

 

20200227-4.jpg

  

放送は、NHK総合(群馬県域放送)
2月28日(金)夜7時30分から。

語りも担当しています。

週末の夜、ほっと一息つきながら観てください!
ひとりでも多くの方に、番組が届きますように!

 

投稿者:安川侑希 | 投稿時間:10:51

ページの一番上へ