2016年05月16日 (月)スポーツのインタビュー (泉 浩司)


 

スポーツのインタビューというと、優勝したり、メダルを取ったり・・・

結果が出た後にインタビューするケースが ほとんどではないでしょうか?

スポーツインタビューの王道といっていいでしょう。

 

しかし、5月9日(月)“ほっとぐんま640”で放送したスポーツ企画は、その真逆となりました。

 

20160509-1.jpg

 

開幕2連勝の後、10試合 勝ち星がないというタイミングで行われた

ザスパクサツ群馬 坪内秀介主将へのインタビュー。

 

出だしから、

 泉 ) 「現在の成績を、どうとらえている?」

坪内) 「まずい、まずいですね」という やりとり・・・。

あまりネガティブな話ばかり聞き出して、このインタビューは成立するのか。

一抹の不安がよぎりました。

 

でも、こんな時期だからこそ聞けるインタビューがあるんです!

 

20160509-2.jpg

 

坪内主将が吐露するのは、うまくいかない今だからこそ浮かび上がる リアルな思い。

「勝ち負けがすべて」というプロの厳しい世界を必死に生きている様が、言葉の間から滲んでくるのです。

良い時に取り上げることが多い放送の世界では異例と言っていい、今回の“どん底でのインタビュー”

応じていただいたチーム、坪内主将に、あらためて感謝です!

 

そして、この連敗のトンネルを抜けた後、

今回の苦渋のインタビューを 笑いながら振り返れる日が来ることを、心の底から祈っています。

頑張れ! ザスパクサツ群馬!

 

【追伸】

このインタビューが奮起のきっかけとなった!?・・・かは 定かではありませんが、

放送後、最初の試合(5月15日)で、ザスパクサツは 横浜FCに3対1で快勝しました!

坪内主将も、先制点をあげる活躍を見せました!!!

 

 

投稿者:泉 浩司 | 投稿時間:18:07

ページの一番上へ