2018年05月18日 (金)群馬県=古墳県!?(篠原佐和)


 

NHK前橋放送局が、毎月最終水曜日午後4時から40分間の生放送

お送りしている『FMほっとアワー』

 

今月30日(水)は、篠原が担当します♪

テーマは『魅力再発見!群馬の古墳』です!

 

皆さん、実は群馬県は、古墳がとても多く残っている県だということをご存じでしたか?

なんと、県内にはおよそ2400の古墳があるんです!

その古墳の多さから、『古墳県』と呼ばれることもあるそう!

そんな群馬県の古墳について、平成24年から去年までの5年にわたり、80年ぶりの大規模な調査が行われました。

その結果、新たな事実もたくさんわかったそうです。

そこで今回のFMほっとアワーでは、群馬県の古墳の特徴や、今回の調査でわかった新事実について、

ゲストと共にお伝えします!

古墳に関する素敵な曲も、ご紹介しますよ♪

 

お便りも募集しています!

「群馬の古墳についての疑問」「あなたのお気に入りの古墳」「古墳に関する思い出」などなど、古墳に関するお手紙をお待ちしております。

NHK前橋放送局のHPから受け付けています!

https://cgi2.nhk.or.jp/prog/form.cgi?p=P4349&tb=f1&f=P4349

たくさんのお便り、お待ちしております♪

 

 

投稿者:篠原佐和 | 投稿時間:13:51 | カテゴリ:篠原佐和 | 固定リンク

2018年05月17日 (木)新陰流と上泉伊勢守 (井口治彦 局長)


 

今年の大河ドラマは「西郷どん」で鹿児島県が中心ですが、このところ「花燃ゆ」「真田丸」「おんな城主直虎」と、三作続けて群馬県にかかわりがありました。群馬県と大河ドラマと考えたときに浮かんでくるのが、自分が子供時代に見ていた「春の坂道」です。放送は昭和46年、原作は山岡荘八先生であったと思います。江戸幕府の礎を築いたひとり、柳生但馬守宗矩を主人公とし、徳川幕府草創期の政治や人間模様を剣の心を通して描いた作品でした。主演は故萬屋錦之介さん、徳川家康に故山村聡さん、柳生十兵衛を原田芳雄さんと、個性的な俳優による力演でした。現在歌舞伎で活躍されている市川海老蔵さんのお父様も徳川家光を演じられていました。私自身、後に中学校で剣道を始めますが、このドラマの影響で剣に興味を持ったことを懐かしく思い出します。

長く続く戦乱の世に終止符を打ち、徳川家による国の平定を願っていた徳川家康は、柳生石舟斎と出会い、柳生新陰流を知ることになります。“活人剣(かつにんけん)”という教えに惹かれ徳川家康は、柳生石舟斎を臣下に迎えようとします。しかし柳生石舟斎は高齢のため辞退し、かわりに送り込んだのが五男の宗矩でした。柳生宗矩は後に大目付、柳生但馬守となり江戸幕府の安定に力を発揮したとされています。

その柳生新陰流の源となるのが、上泉伊勢守秀綱を祖とする新陰流です。その舞台のひとつが群馬県前橋市の上泉地区です。「剣聖」上泉伊勢守秀綱は1508年生まれとされています。剣の修行をする過程で、愛洲移香斎の教えにも触れ、自得して新陰流を開きました。「袋竹刀(ふくろしない)」を考案し、安心して稽古に励めるよう工夫もしました。武田信玄から仕官の誘いもあったという説もありますが、修行に旅立ちました。柳生石舟斎宗巌、宝蔵院院主の覚禅坊胤栄、丸目蔵人佐長恵など後に門下となる武芸者とも諸国修行で出会い、そして「殺人刀」ではなく、「活人剣」の教えを広めていったとされています。

新陰流は今も海外をふくめて多くの方が稽古に励んでいますし、さまざまな教えが残されています。私自身組織を預かる者として、“活人剣”があらわす、“人を生かす”こと、この難しさに悩むこともあります。しかし人材こそ組織の力であると思うことから、日ごろから忘れないようにしている言葉のひとつです。

縁あって群馬県にきた今こそ、新陰流の教えを学び、生きる指針にすることができたらと思っています。 

 井口治彦

 

 20180517.jpg

 

投稿者:井口治彦 局長 | 投稿時間:16:45 | カテゴリ:井口治彦 局長 | 固定リンク

2018年05月09日 (水)群馬交響楽団の魅力(井口 治彦局長)


 

群馬交響楽団の2018年シーズンが始まり、先月第一回の定期演奏会がおこなわれました。今回の指揮はフィンランド出身のオッコ・カム氏で、演奏曲目はショパンのピアノ協奏曲第2番をはさんで、フィンランドが誇る大作曲家、シベリウスの名曲“フィンランディア”と“交響曲第1番”でした(ピアニストはフランス出身のレミ・ジュニエ)。

フィンランドは森と湖の国といわれますが、群馬も湖や山が多く、美しい自然に囲まれているのは共通するものがあるなと思います。新シーズンの1回目ということもあるのでしょうか、楽員も非常にもりあがっているようで、秀逸な演奏でした。終演後のふれあいトークでは、カム氏の指揮について楽団員から「(これまでも演奏してきたが)同じ曲とは思えない」「新しい曲をやっている感じだった」という声もきかれました。

 

群馬交響楽団は4月から音楽主幹をおき、長年バイオリン奏者だった渡会裕之さんが就任されました。音楽面から運営を考えていくということで、その手腕が期待されます。

私が昨年6月に前橋に来て、最初に群馬交響楽団をきいたのが高関健さんの指揮でショスタコービッチの交響曲第7番でした。音楽センターの舞台が楽員であふれそうな大編成で、説得力にあふれた圧倒的な演奏でした。なにより客席が満席なこと、開演前に曲目解説、終演後にふれあいトークがあることなど、とても新鮮でした。舞台と客席が一緒に演奏会をつくりあげている感じで、とても心温まる思いで、“これこそが地域に根ざすオーケストラだ”と感じました。創立以来、移動音楽教室で学校等を訪問し、群馬県の子供たちの多くは学校で群馬交響楽団の演奏に接しているとのこと。なんとうらやましいことでしょうか。

 

「ほっとぐんま640」にも、昨年はホルンの濱地宗さんが出演してくださったほか、NHKのFMでも何度も演奏を紹介しており、前橋放送局との縁も深いものがあります。

現在の大友直人音楽監督は、今シーズンで音楽監督を退任されます。いつかのふれあいトークでもファンが「今からでも退任を撤回してくれませんか」とおっしゃっていましたし、退任を惜しむ声は多いです。しかし大友監督の6年間で群馬交響楽団は大きく前進したのではないかなと思います。大友監督の意欲的な指揮に応えてきた群馬交響楽団!これからどんな演奏を聴かせてくれるのか、ますます楽しみです。

 

 井口治彦

 

 20180509.jpeg

群馬交響楽団4月定期公演から(提供 群馬交響楽団)

 

投稿者:井口治彦 局長 | 投稿時間:11:20 | カテゴリ:井口治彦 局長 | 固定リンク

2018年04月27日 (金)はじめまして!(吉川 明穂)


 

群馬のみなさん、はじめまして!4月からNHK前橋放送局に仲間入りしました、キャスターの吉川明穂です。

sukigun.JPG

3月末までは、福井局で2年間キャスターをしていました!
群馬について知らないことばかりなので、これから日々勉強します!応援宜しくお願いしま~す!
皆さん、いろいろ教えてくださいね♪

201804272-1.JPG
さて、私、相撲が大好きなんです。どすこいどすこいっ!
4月16日(月)にはさっそく、前日に行われた「大相撲春巡業 上州高崎場所」を取材、放送を出しました!
学生時代に、巡業を手伝うことがあって、礼に始まって礼に終わる、美しいところが好きになったんです♡
201804272-2.png
冒頭は、ちょんまげのカツラで登場!
201804272-3-2.png
巡業の魅力は、なんといっても力士との距離が近いこと!竜電関に抱っこも!
お相撲さんに抱っこされるのは昔から縁起がいい、すくすく育つと言われているんですよ!
201804272-4.png
そして、高崎場所を仕切る朝日山親方(元琴錦)や、序の口以上の県内出身力士6人にも出演していただきましたよ! 
次回、県内での巡業は、秋巡業太田場所!10月4日です、そちらも取材します!!!


4月20(金)には、イチオシGUNMAのコーナーで中継をしました。
この週は、月曜と金曜の出演、忙しかった~!笑
201804272-5-2.png
前橋市内にある上毛電気鉄道 大胡電車庫から、
90年前に作られた、「デハ101」というレトロな雰囲気の電車を紹介しました!

最後に、お世話になった上毛電気鉄道のみなさんとパシャリ☆取材先のみなさんありがとうございました!

20180427.JPG

そしてそして~テレビだけではありませんよ~!


IMG_20180425_164658.jpg

4月25日(水)のFMほっとアワーにも出演しました!今回、私は、群馬の食担当!
ラジオなので見えないですが、すき焼きを作って皆でいただきました!食レポ聞いていただけました?
皆さんご存知、群馬県は、すき焼きの食材をすべて県内産でまかなえる県なんですよね。
群馬県産100パーセントのすき焼きおいしかったで~す!

ではでは、ちょっとだけ、プライベートもお伝えします!

私、吉川は、静岡県富士市の出身です。これは、実家の屋上から見える、自慢の富士山です/^o^\!

201804272-7.JPG

 

さっそく、群馬にも、「富士」があると聞いて、先週、榛名山まで行ってきましたよ!


20180427-8.JPG

榛名公園にて、榛名富士と榛名湖いい景色でした~♪

そして、帰り道に「みさと芝桜まつり」にも行ってきましたよ

20180427-9.JPG

ハートの芝桜!紫やピンク、白…キレイに整備されていました~!!お客さんもたくさんいました!

お仕事だけでなく、プライベートでも、群馬県内をたくさん巡りたいと思っているので、
みなさん、吉川を見かけたら声をかけてくださいね~♪「よしかわちゃん」と呼んでください。そのままです笑
目標は、群馬県内のすべての市町村を訪ねて、放送を出すことです!

最後に!
こんな感じで、普段、真面目に仕事しています!笑
201804272-11.JPG
群馬のみなさん、よろしくお願いします~どすこいどすこいっ!

201804272-10.JPG

 

投稿者:吉川明穂 | 投稿時間:16:29 | カテゴリ:吉川明穂 | 固定リンク

2018年04月27日 (金)ただいまぐんま!(栗原 麻衣)


 

群馬県の皆さん、初めまして、と、ただいま!
この春から前橋放送局でお世話になります、栗原麻衣です。

2年間、NHK鹿児島局でリポーターとしてお仕事をしていました。
南の暖かい地域に憧れ、海に憧れ、思う存分楽しんで(笑)、
今、地元群馬に戻ってこうして働けることを本当にうれしく感じます。

さっそく先日リポートを放送しました。


20180427-1.JPG

 

小学生でありながら、プログラミングでゲームを作った吉澤柊聖くんを取材しました。


20180427-2.JPG

弟思いのお兄ちゃん。6歳の弟が飽きずにゲームを楽しめる工夫をふんだんに入れ込んでいてました。「プログラミング」という一見、機械的で難しい分野も、“誰かを思うこと”が大切なんだと感じました。

こちらの内容ですが、5月10日(木)の11時05分から放送の「ひるまえほっと」でも放送予定です。どうぞご覧ください♪


私は前橋市出身で、いつも赤城山を見ると帰ってきたなあという気持ちになります。


20180427-3.jpeg

こちらは地元から見える赤城山で、山がたくさんある群馬ならではですが、
「女性が横になっているように見えるのが赤城山」というふうに教わってきました。

NHK前橋局のある新前橋から見ると、こんな形。
20180427-4.jpeg

こちらの地域にお住まいの方は、どんな形に見えるのでしょうか。
前橋局のリポーターとして、今まで自分が見てきた景色とは違う群馬の姿を見つめて、たっぷりと伝えていきたいと思います!

皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


20180427-5.jpeg

 

投稿者:栗原麻衣 | 投稿時間:16:15 | カテゴリ:栗原麻衣 | 固定リンク

2018年04月20日 (金)視聴者のみなさまへ(局長 井口 治彦)


 

視聴者のみなさま

 

いつも「ほっとぐんま640」など、前橋局を応援くださり心より御礼申しあげます。

昨年から前橋放送局長をつとめています井口治彦(いぐち はるひこ)と申します。

ホームページを刷新し、長コラムを掲載することにしました。どうかよろしくお願いいたします。

先日「FMほっとアワー」高校野球について、樽見前理事長とお話しする機会がありました。

その中でご出演いただいたのが、松本稔現中央中等監督でした。

私は高校野球ファンで松本さんにお会いするのが念願でした。

群馬県に赴任することになってほぼ最初に思い出したのが、

1978年センバツでの前橋高校、松本稔投手の完全試合でした。

私はちょうど高校を卒業したばかりで、テレビをつけていたらちょうど前橋高校の試合をやっていて、

スコアボードはゼロ行進。

松本投手はいわゆる剛速球ではなく、打たせて取る感じで相手の比叡山高校(滋賀)は打ちあぐねていました。

完全試合というと打者27人で終わりです。かつて「巨人の星」という野球漫画で最後に主人公が完全試合をする、

というシーンがありましたが、それが現実の世界でおころうとしていることに時を忘れて興奮しました。

そんな“ヒーロー”に会えたら、というのが切なる願いでした。

実際にお会いした松本監督はとてもにこやかで落ち着いた、そしてなにより“しなやかな”方でした。

しかし野球、とくにチーム作りに関しては信念を持っておられ、それを軸に監督をされていると感じました。

忘れられない選手が江川卓さん(元巨人)というのが共通しており、なぜかとてもうれしい思いでした。

群馬県は高校野球もさかんです

長い歴史の中で、前橋育英高校と桐生第一高校の夏の選手権優勝、

桐生高校の2度のセンバツ準優勝をはじめ、数々の栄光が記録されています。そして名選手も多く出ています。

14日から春の高校野球県大会が始まっています。松本監督のチームも含めてどんな活躍をしてくれるか、

そして甲子園をめざす県大会に向けてどんな戦いを繰り広げてくれるのか。それを見に球場へ出かけるのが楽しみです。

ほっとぐんま640の今年度のテーマは、もっと知りたい、ふるさと群馬。

魅力あふれる群馬をまわって発見していきたいと思います。 

 

 20180420.JPG

井口治彦

 

投稿者:井口治彦 局長 | 投稿時間:16:37 | カテゴリ:井口治彦 局長 | 固定リンク

2018年04月06日 (金)群馬県のみなさん、はじめまして!(落合 慶子)


 

群馬県のみなさん、はじめまして!

落合慶子です。

 

この春から、前橋放送局の仲間入りをしました。

「ほっとぐんま640」のキャスターを担当します。

 

さっそく新年度初日は、番組でごあいさつ、そして入社式を取材しました!

 20180406-1.PNG

20180406-2.PNG

20180406-3.PNG

 

フレッシュな群馬の若者たちに、社会人7年目(ほっとぐんまと同級生)の私も、

気持ちが新たになりました!

群馬暮らしは初めてですが、

太田に親戚が住んでいて、

群馬のお米、野菜、焼きまんじゅう・・・などは、小さいころから馴染みがあり、

引っ越したばかりですが、「ただいま!」という思いです。

 

群馬をもっともっと知って、「ほっとぐんま640」では、

見てくださるみなさんが、ほっとできるキャスターになれるように、がんばります。

 

取材でお会いしたときは、みなさんの群馬愛を、どうぞ、ご教授ください!

楽しみにしています♪

これからよろしくお願いします!

 

投稿者:落合慶子 | 投稿時間:14:26 | カテゴリ:落合慶子 | 固定リンク

2018年04月06日 (金)よろしくお願いします!(篠原 佐和)



はじめまして!
この春から前橋放送局に仲間入りした、篠原佐和です。
先日まで宇都宮放送局に勤務していたので、お隣の群馬県には以前からよく訪れていました。

私の趣味は、ジョギングと温泉巡りです♪
魅力のある数多くの温泉に恵まれた群馬県で、たくさん温泉につかりたいと今からワクワクしています!

また、焼きまんじゅうやひもかわうどん、ソースカツ丼、鶏めし、太田焼きそばなどなどのご当地グルメも、

とても楽しみにしています!

取材でお邪魔したまちのご当地グルメは、余すことなく食べていきたいと思っています!笑

3月から早速、県内のいろいろなところに取材にいっているのですが、群馬の皆様はどこに行っても暖かく迎えてくださいます。これから群馬県の魅力をたくさん見つけて、皆様にお届けしたいと思っています!

どうぞ、よろしくお願い致します!

sinohara0406.png

 

投稿者:篠原佐和 | 投稿時間:14:07 | カテゴリ:篠原佐和 | 固定リンク

2018年03月30日 (金)好きです、群馬。(源田 愛莉那)


 

3月23日の放送でもお伝えしましたが、
このからNHK奈良放送局で働くことになりました。

群馬で出会ってくださったみなさま、放送を見てくださっていたみなさま、
2年間本当にお世話になりました。

たった2年。でも私にとってはすごく濃くて、大きな2年間でした。
初めてメインキャスターをできた場所が群馬でよかった、群馬じゃなきゃだめだった、
と思えるほどすごく幸せな時間でした。


“一緒に、みなさんと茶の間で20分間をすごしたい”そんな思いで、

ほっとぐんま640のキャスター席に毎日、座っていました。

“ほっとぐんま640のオープニングの音楽が聞こえたら我が家は晩御飯の合図なんだよ”と話してくださったあるご家族。
朝の早い、ある農家の方は、“ほっとぐんまが1日の最後に見るテレビであり、とくに翌日の農作業のためには天気予報のコーナーは欠かせなかった”と教えてくれました。
また、「好きです、群馬」コーナーでの作品紹介がきっかけで、30年ぶりに同級生から連絡がきたんだよと喜んでくださったあるお父さん。
そんな風に、みなさんの日常に関わってこられたこと、そんな番組を担当できたこと、
心から嬉しく思います。
いつか、またみなさんに放送を見てもらえる日が来るよう源田は関西で頑張ってきます!!

そして前橋局は、安川や武田と、頼りになる後輩キャスターたちがきっと引っ張っていってくれることだと思います。
これからも夕方6時40分には、“ほっとぐんま640” にお付き合いください!!


それでは、また!!

20180330.jpg

 

投稿者:源田愛莉那 | 投稿時間:10:46 | カテゴリ:源田愛莉那 | 固定リンク

2018年03月30日 (金)ありがとう、群馬!(野口 沙織)


 

こんにちは。野口沙織です。
群馬の皆様にご報告です。
先日、ほっとぐんま640の中でもご挨拶させていただきましたが、
この度、7年勤めた前橋放送局を卒業することになりました。

4月からは東京の「ひるまえほっと」リポーター兼ディレクターとして働きます。

思い返すと長いのですが、これまで、県域放送が始まる前までの1年間はラジオを担当し、
その後は、主に「ほっとぐんま640」で、山登りやキャニオニングなどの体当たりリポートから
地域の課題を考えるリポート、スポーツ中継など様々な取材をさせていただきました。
どれも楽しく、ときに苦しみながらでしたが、放送できたときの喜びはなんとも言えない嬉しさがありました。

特に、ここ数年は、自分の仕事が誰かの何かの役に立って欲しいという思いで取材をしてきました。

子宮頸がんの啓発に取り組む女性や車いすなどの福祉機器の情報を必要な人たちへ届けようと活動する人を取材した時は、私自身勉強になり、取材者として今後どんなことをしていくべきか考えさせられました。

こんな風に仕事ができたのも、突然の電話や訪問に快く対応してくださったみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

以前、取材先の方に久しぶりに会った時、「厚かましさに拍車がかかったね」と言われました。相変わらず、どこかで取材するたびに、皆様のご好意に甘えていますが、どうか大めに見てください。

また群馬にもお邪魔するかもしれません!

今度はお昼の時間に会いましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

群馬の皆さん、本当にありがとうございました★

 

投稿者:野口沙織 | 投稿時間:10:17 | カテゴリ:野口沙織 | 固定リンク

ページの一番上へ

検索

カレンダー

2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 泉 浩司
  • 安川侑希
  • 落合慶子
  • 関口 健
  • 武田涼花
  • 篠原佐和
  • 栗原麻衣
  • 吉川明穂

前橋放送局

  • 井口治彦 局長

バックナンバー

新着記事


RSS