佐賀県
中江義行さん考案の新郷土料理の中から、みなさんが「食べたい」「つくりたい」と思う料理に投票していただきました。ご参加くださったみなさん、どうもありがとうございました。投票結果の発表とレシピをご紹介します。あなたが選んだ料理はもちろん、ほかの料理もつくって味わってみてください。 レシピは、NHKテキスト「きょうの料理5月号」(2018年4月21日発売)でもご覧いただけます。

料理人

中江 義行

フレンチ&イタリアン店のオーナーシェフ

紹介文を読む

応援ゲスト

優木 まおみ

タレント

コメントを読む

投票結果

シシリアン・カツライス

いかのあぶりカルパッチョ

だぶ風ミネストローネ

地魚のフリット のりスープ

戻る

シシリアン・カツライス

昭和50年ごろに誕生したと言われるご当地グルメ「シシリアンライス」を野菜たっぷりにアレンジ。柔らかいカツレツと野菜のおいしさが味わえるように盛りつけに工夫を凝らし、満足感のある1品に。マヨネーズの程よい酸味がアクセントです。

いかのあぶりカルパッチョ

呼子の“イカ”に、旬の新たまねぎを組み合わせた一品。いかの甘みを引き立たせるコツは、ほんの少しあぶること。オニオンソースに加えた地元のかんきつの酸味が味を引き締めます。

だぶ風ミネストローネ

「だぶ」は、唐津市七山などごく一部の地域でつくられる行事食。その「だぶ」を洋風に仕上げました。野菜のうまみを引き出すためにじっくり時間をかけ、滋味あふれるおいしさに。じんわり温まる、具だくさんがうれしい汁物です。

地魚のフリット のりスープ

煮つけによく使われる磯魚を骨ごとカリッと揚げ、名産ののりのスープにのせました。フリットのコクと風味豊かなのりとのバランスがよく、とてもやさしい味わいです。