大阪府
松尾 慎太郎さん考案の新郷土料理の中から、みなさんが「食べたい」「つくりたい」と思う料理に投票していただきました。ご参加くださったみなさん、どうもありがとうございました。投票結果の発表とレシピをご紹介します。あなたが選んだ料理はもちろん、ほかの料理もつくって味わってみてください。 レシピをくわしく確認したい方は、NHKテキスト「きょうの料理7月号」(6月21日発売)をご覧ください。

料理人

松尾 慎太郎

日本料理店店主

紹介文を読む

応援ゲスト

ハイヒール・モモコ

漫才師

コメントを読む

投票結果

冷やしどて焼き

揚げ水なすのうまいもん

たこきゅうのザクザク

船場汁 ポタージュ風

戻る

冷やしどて焼き

大阪名物「どて焼き」に、トマトで酸味を加えた夏バージョンです。牛すじ肉のコクを生かしながら西京みそで上品にまとめ、すっきりした味わいに。いつもと違うおいしさです。

揚げ水なすのうまいもん

なすの古漬けと小えびを炊いた、大阪泉州(せんしゅう)の郷土料理「じゃこごうこ」をアレンジ。なすは油で揚げて甘みを引き出し、風味豊かなあんで仕上げました。

たこきゅうのザクザク

夏の定番、たこときゅうりの酢の物をボリュームアップし、特製ドレッシングでからめてサラダ仕立てにしました。酸味とコクのバランスがいい、マイルドな味わい。

船場汁 ポタージュ風

大阪の問屋街・船場で生まれた「船場汁」を現代風に。さばと大根の風味を生かし、ポタージュ風にすることで食べやすくしました。ふんわりとまろやかで、ごちそう感のある汁物です。