福島県
萩 春朋さん考案の新郷土料理の中から、みなさんが「食べたい」「つくりたい」と思う料理に投票していただきました。ご参加くださったみなさん、どうもありがとうございました。投票結果の発表とレシピをご紹介します。あなたが選んだ料理はもちろん、ほかの料理もつくって味わってみてください。 レシピをくわしく確認したい方は、NHKテキスト「きょうの料理7月号」(6月21日発売)をご覧ください。

料理人

萩 春朋

フランス料理店オーナーシェフ

紹介文を読む

応援ゲスト

あばれる君

お笑い芸人

コメントを読む

投票結果

ぶっかけかつお飯

夏こづゆ

焼ききゅうりの肉みそあえ

桃みょうがピクルス

戻る

ぶっかけかつお飯

福島の漁師さんは、1日たって鮮度が落ちたかつおは生では食べず、煮たり揚げたりして食べるそう。そんな漁師めしをアレンジ。温かいご飯にのせて召し上がってください。

夏こづゆ

会津地方の伝統料理「こづゆ」は、干し貝柱でとっただしに、一口大に切った野菜などを入れた汁物です。そのこづゆをアレンジしてジュレに。夏に食べたい、新しいこづゆです。

焼ききゅうりの肉みそあえ

福島県は7~9月にかけてのきゅうりの生産量全国1位。特に有名なのが須賀川市です。そこで、一度にきゅうりを消費できるおかずをご提案。みそを使ったしっかりした味で、白いご飯にぴったり。

桃みょうがピクルス

フルーツ王国・福島の果物のなかでも、代表的な桃をみょうがと一緒にピクルスに。さっぱりした風味と香り、きれいなピンク色を楽しんで。