きょうの料理 ✕ つくろう!にっぽんの味47

愛媛県

つく郎
干ししいたけ

お悩み食材

干ししいたけ

子どもたちにもおいしく食べてもらいたい!

生産者の高齢化や、調理に手間がかかるイメージから、近年は県内生産・消費が減少。子どもが苦手な食材でもあり、学校給食に使われなくなったことも打撃に。つくりやすく、子どもたちにも喜んでもらえるレシピが知りたい!

お悩み解決!つくあじ料理人

枝元 なほみ
枝元 なほみ えだもと・なほみ
料理研究家。つくるのが楽しくなる個性的な料理と、ほんわか癒されるキャラクターで、子どもからシニアまで幅広い世代のファンを魅了。地方の支援にも積極的で、「エダモン」の愛称で親しまれている。
干ししいたけのカルパッチョ
まずは、この一品!

干ししいたけのカルパッチョ

戻した干ししいたけ2~3枚は軸を除き、戻し汁カップ1で10~13分間煮る。薄切りにし、たまねぎ(薄切り)1/5コ分と合わせて塩小さじ1/3であえる。黒こしょう(粗びき)少々、オリーブ油適量を回しかける。

料理人コメント うまみを生かして味つけはシンプルに

干ししいたけは、うまみが強く、料理に加えると味の下支えに。香りやコクのある食材と合わせれば、独特の風味も和らいで食べやすくなります。戻し方も簡単で、戻し汁は優秀なだしになりますよ。

干ししいたけ生産者
大成豈功さん

干ししいたけは戻すのに時間がかかるから手が出ない、風味が苦手と、若い人たちから敬遠されることもある。今回の干ししいたけを戻さずつくる「いきなりソテー」は、本当にありがたい。味もおいしい!おかわりしたくなるほどです。また、肉は少量でつくる「干ししいたけのミートソース」はうまみたっぷり!街の中学生にも評判上々!

つく郎
戻る