きょうの料理 番組自慢の講師が人気の定番料理や旬の食材を取り入れ、食卓の幅を広げるレシピを紹介。

Eテレ 月曜~木曜 午後9時00分~9時25分 再放送Eテレ 火曜~木曜・翌月曜 午前11時00分~11時25分 再放送Eテレ 総合 金曜 午前10時15分~10時40分)

鶏もも肉の梅煮講師:大原 千鶴

大原 千鶴さんのこのほかのレシピをもっと見る
※クリックするとNHKサイトを離れます。

材料

(つくりやすい分量)
・鶏もも肉 1枚(300g)
----------
【A】
・酒 大さじ2
・酢 大さじ1
・うす口しょうゆ 大さじ1
----------
・梅干し (塩分13%) 1コ
・みつば 適宜

エネルギー:630kcal
 *エネルギーは全量

調理時間15分

つくり方

1.
フライパンに鶏肉を皮を下にして入れて中火にかけ、ふたをする。途中、上下を返して両面をこんがりと色よく焼く。
2.
鶏肉に八分(ぶ)どおり火が通ったら、【A】と、梅干しを果肉をつぶして加える。
3.
時々煮汁を混ぜながらさらに両面を加熱する。煮汁に照りが出てほぼ煮詰まったら火を止める。
4.
保存容器に移し、あればみつばをあしらう。
〈★メモ〉梅干しは果肉をほぐして梅の風味を手早く煮汁に移す。
◎食べ方◎
食べるぶんだけ切って電子レンジで軽く温める。

《全体備考》

◆お届け常備菜お助け3か条◆
1.<基本は酸味のある料理を>
酢や梅など酸味をきかせたおかずで日もちよく。甘みや塩蔵品のうまみなど、異なる方向性の料理もプラスして。
2.<主菜・副菜を組み合わせて>
メインとサブのおかずが両方あると、状況に応じて献立を自由に組み立てやすい。
3.<気負わず、手軽な料理で>
時間をかけてつくり込まずとも、簡単なものを取り合わせるのが、つくるほうも受け取るほうも負担が少なく、長続きするポイント。