きょうの料理 番組自慢の講師が人気の定番料理や旬の食材を取り入れ、食卓の幅を広げるレシピを紹介。

Eテレ 月曜~木曜 午後9時00分~9時25分 再放送Eテレ 火曜~木曜・翌月曜 午前11時00分~11時25分 再放送Eテレ 総合 金曜 午前10時15分~10時40分)

みそ焼きチキン こしょう風味講師:河合 真理

河合 真理さんのこのほかのレシピをもっと見る
※クリックするとNHKサイトを離れます。

材料

(2人分)
・鶏むね肉 1枚(約220g)
・西京みそ 大さじ2
 *淡色みそなどの場合は、みそ大さじ1+1/2と、みりん大さじ3を混ぜて使用する。
・そら豆 (さや付き) 4本
・白こしょう 小さじ1/3
・黒こしょう (粗びき) 小さじ1/2
・酒 大さじ1+1/2
・塩 少々

エネルギー:200kcal
 *エネルギーは1人分

調理時間20分
 *鶏肉の下処理をする時間、鶏肉をおく時間は除く。

つくり方

1.
鶏肉は下処理をし(全体備考参照)、両面に、白こしょうをまんべんなくふる。
〈★メモ〉白こしょうは黒こしょうより香りがマイルド。両面にたっぷりとふっておく。
2.
西京みそに黒こしょう、酒を加えてよく混ぜ、1の鶏肉の両面に塗る。冷蔵庫に30分間以上おく。
〈★メモ〉黒こしょうは香りが豊かなので、みそに混ぜて鶏肉に香りを移す。
3.
鶏肉の表面のみそを軽くぬぐってから、皮を上にして、魚焼きグリルにのせる。横にそら豆をさやごと置き、弱火で12~13分間ほど焼く。中まで火が通ったら取り出し、食べやすい大きさに切る。器に盛り、そら豆には塩をふる。
〈★メモ〉みそを塗ると焦げやすくなるので、火加減に注意する。

《全体備考》

◎鶏むね肉の下処理◎
鶏むね肉の余分な水分を抜くと味が入りやすくなり、おいしさが段違い。

鶏むね肉はサッと流水で洗って余分な脂肪や筋を除き、バットなどを下に置いたざるに皮を上にしてのせ、冷蔵庫に30分間以上おく。ラップはせず、気になる場合はざるをかぶせてふたをする。