きょうの料理 番組自慢の講師が人気の定番料理や旬の食材を取り入れ、食卓の幅を広げるレシピを紹介。

Eテレ 月曜~木曜 午後9時00分~9時25分 再放送Eテレ 火曜~木曜・翌月曜 午前11時00分~11時25分 再放送Eテレ 総合 金曜 午前10時15分~10時40分)

里芋と鶏肉のもみじ揚げ講師:斉藤 辰夫

斉藤 辰夫さんのこのほかのレシピをもっと見る
※クリックするとNHKサイトを離れます。

材料

(2人分)
・里芋 3コ(150g)
・鶏ささ身 (筋なし) 2~3本(120g)
・さやいんげん 4本
----------
【A】
・卵 1コ
・かたくり粉 大さじ3
・梅干し (種を取り、粗く刻む) 2コ分
----------
・かたくり粉 大さじ1
・揚げ油
・塩 少々

エネルギー:380kcal
 *エネルギーは1人分

調理時間15分

つくり方

1.
里芋は洗って皮をむく(全体備考参照)。5mm厚さの薄切りにしてサッと水にさらし、水けをきる。
2.
さやいんげんは筋を取り、斜め2~3等分に切る。ささ身は斜め細切りにする。
3.
ボウルに【A】を入れ、よく混ぜ合わせて黄身衣をつくる。
4.
別のボウルに1、2を合わせて混ぜる。かたくり粉をまぶし、3を加えてさらに混ぜる。
〈★メモ〉具材にかたくり粉をまぶして混ぜ合わせ、具材どうしをくっつけてから黄身衣を加えて混ぜる。
5.
フライパンに揚げ油を入れて160~165℃に熱する。4を6等分にしてスプーンなどで入れ、4~5分間ほどこんがりと揚げる。油をきって器に盛り、塩をふる。
〈★メモ〉タネはスプーンなどでそっと油に入れると、バラバラになりにくい。

《全体備考》

【里芋の皮のむき方】
里芋はよく洗って泥を落とし、水けをきる。両端を切り落とし、里芋を横にして、包丁を持つ手の親指を逆側の親指にゆっくりと近づけるようにして、包丁を押して側面の皮を厚めにむく。これで滑らずにきれいにむける。