きょうの料理 番組自慢の講師が人気の定番料理や旬の食材を取り入れ、食卓の幅を広げるレシピを紹介。

Eテレ 月曜~木曜 午後9時00分~9時25分 再放送Eテレ 火曜~木曜・翌月曜 午前11時00分~11時25分 再放送Eテレ 総合 金曜 午前10時15分~10時40分)

ヨーグルトサラダチキン講師:市瀬 悦子

市瀬 悦子さんのこのほかのレシピをもっと見る
※クリックするとNHKサイトを離れます。

材料

(つくりやすい分量)
・鶏むね肉 (皮付き) 2枚(500g)
 *いちばん厚みのある部分が3cm以内のもの。
----------
【A】
・プレーンヨーグルト (無糖) 大さじ3
・たまねぎ (すりおろす) 1/4コ分
・砂糖 大さじ1/2
・塩 小さじ2
・こしょう 少々
----------
・レモン (くし形に切る) 適宜
・黒こしょう (粗びき) 適宜
・オリーブ油 適宜

エネルギー:790kcal
 *エネルギーは全量

調理時間20分
 *鶏肉をおく時間、粗熱を取る時間は除く。

つくり方

1.
【A】は混ぜ合わせる。ポリ袋に鶏肉と【A】を入れて袋の外からもみ込み、室温に30分間おく。
〈★メモ〉ヨーグルトとたまねぎでマリネするので、しっとり柔らかくなる。必ず室温におくこと。
2.
ラップは30cm四方に、アルミ箔(はく)は25cm×30cm四方に2枚ずつ切る。鶏肉を1枚ずつラップで包み、端の薄い部分は折り込む。さらにアルミ箔で包み、端はしっかり折って閉じる。
3.
フライパンに2と水カップ1を入れ、ふたをして中火にかけて7分間蒸す。一度ふたを開け、鶏肉の上下を返し、もう一度ふたをして7分間蒸す。火を止め、ふたをしたまま30分間おいて余熱で火を入れながら粗熱を取り、取り出す。
4.
完全に冷めたらアルミ箔とラップを外して保存容器に入れ、ふたをする。そのまま食べるときは薄切りにし、好みで黒こしょう適宜をふり、オリーブ油適宜をかけてレモンを添える。

《全体備考》

【保存】
冷蔵庫で5日間。
料理助手かんべさんの0.5品
きょうの料理60年の歴史を、長年裏方で支えてきたベテラン料理助手の「かんべさん」。
その日の放送で中途半端に余ってしまった食材を無駄なく使い、副菜やデザート、常備菜などなど、食卓にちょこっとプラスするだけで幸せ気分になれる「0.5品」を、パパッとつくります。