ファッション・雑貨

真逆コーディネートが鉄則
「お出かけ用部屋着」ってな~に?

「真逆」のものを合わせるだけ!
シトウレイが いつもの部屋着をおしゃれアイテムに大変身させます

公開日:2018年10月26日

『シトウレイのファッション道』第7弾は「お出かけ用部屋着」。

部屋着のスウェットをコートで隠してコンビニへ…。
さすがにおしゃれとはほど遠い…って、思ってるあなた。
それは大間違いです!

そのまま青山通りを歩いちゃってください!
パリコレだって見に行っちゃてください!
ファッションスナップ撮られちゃいますから、多分(笑)

組み合わせるコートや雑貨に「真逆」のものを選べば、
途端に部屋着がおしゃれアイテムに早変わり。

さて、「真逆」ってどういうことなんでしょう〜!?

今月のイチオシ! 「お出かけ用部屋着」ってこういうこと!

こんにちは! シトウレイです。
今回のテーマ「お出かけ用部屋着」ってどういうこと? って
思われた方も多いかと思いますが、その答えがこちら。
パリコレのショー会場に向かう途中で出会った女性。
コートの中に着ているのはなんとスウェットです。
どう考えてもおしゃれしようって時に選ぶものじゃないのですが、
彼女の場合は完全に「おめかしアイテム」に昇格しちゃってます。
そのコーディネートの秘密とは何か?

ポイントは「真逆」と合わせる!

スウェットをおめかしアイテムに昇格させるそのポイントは…
「真逆なもの」と合わせること!

よーくこの女性の着こなしを見てみると真逆なものがいくつも。
【真逆ポイント】
(1)コートの素材
くたっとしたスウェットとは真逆のハリのある素材でスウェットのゆる感を払拭(ふっしょく)。

(2)コートの柄
ラグジュアリー感のあるパイソン柄は部屋着の対極にあるイメージ。
(3)靴
定番のスニーカーは避け、つま先のとんがったポインテッド・トゥでモード感を。

(4)バッグは逆にゆるく
コートと靴をモードにする一方で、バッグはどこにでもあるようなリュックを無造作に背負ってバランスをとります。

達人はゆる過ぎずキメ過ぎず、キワキワのところまで攻める!

シトウ流「真逆」コーディネートで
手持ちの部屋着をお出かけ着に!

この服も部屋着っぽいけど、かわいいでしょ。
実はこれパンツなんですよ。
では早速「真逆」を意識して、私の手持ちの部屋着を「おでかけ部屋着」に昇格させます!

(1)まずは部屋着選び

このボディスーツ、いつか着てみたいと思ってるんですが、実はまだ…。
着こなせる日が来たら、この企画内でも使います!
商店街のおばちゃん御用達の店で、上下で3000円くらいで買ったパジャマ。
割と愛用していて、まさに部屋着。
トップスはこれにしてみます。

(2)ボトムに「真逆」のアイテムを選ぶ

◆存在自体が「真逆」
モードで派手目のロングスカートをセレクト。
おばちゃんの店で買ったパジャマとは、買った店から見た目の印象まですべてが真逆。

◆素材感が「真逆」
パジャマの薄手のテロテロした素材とは真逆の厚手のしっかりと重みのある素材。
このコントラストがミックスマッチ。

さて、パジャマがどう変身するか!?

「真逆」アイテムを「おでかけ着」に変えたポイントは?

◆色味で統一感をもたせる
真逆のアイテムを選ぶ一方で、パジャマ、スカート、靴まですべて色味は白からベージュ、茶色に至る同系色でそろえました。
統一感が生まれて、よりおしゃれに。

◆袖をたくしあげて手首を見せる
袖をたくし上げて、パジャマ感を払拭(ふっしょく)。
華奢(きゃしゃ)な手首が女性らしさを強調します。

◆見せた手首は小物づかいで引き締める
今回は白っぽい服なので、濃い茶色のバングルをつけて印象を引き締めました。
◆足元はモードに
靴はお気に入りの足袋ブーツでよりモードに。

小物づかいで、さらにおしゃれに

さらに、パリの彼女と同じく、手持ちの小物の中から、丸メガネをかけてみました。小物はラグジュアリー感を演出したり、印象を引き締めてくれる重要アイテム。
金縁メガネでより大人な雰囲気に。

「真逆」もいらない!? パジャマだけで「お出かけ着」に!

最後に、パジャマだけでお出かけ着になるワザを伝授します!
といっても、すでにお伝えした技を使うだけですが・・・。
これ同じパジャマです。

すでにお伝えしたポイント
◆袖をたくし上げる
◆小物で引き締める
◆足元はモードに
を実践

袖だけでなく、パンツの裾もロールアップし、上着の前を結んだら、ポイントになって、まるでセットアップみたいに!
ちょっと上級者向けですが、部屋着だけでのお出かけも気合があれば大丈夫です!

すべての部屋着は「おでかけ着」になる!
固定観念を捨てて、コーディネートを楽しんでください!
「何を着るか、ではなくて、どう着るか。」
 
お相手はシトウレイでした。モイモイ!

メモ

↑動画もチェックしてみてくださいね! パリでの撮影や服選びの様子も収録されているので
ファッションが大好きな方はもちろん、おしゃれしてみたい方も楽しんでいただけるはず!

教えてくれた人

シトウ レイ

  • ストリートスタイル フォトグラファー、ジャーナリスト

プロフィール

世界各国のストリートスナップを撮り続ける日本を代表するフォトグラファー。 ファッション誌でカメラマンとして活躍後、Webサイト『STYLE From TOKYO』を立ち上げ東京のストリートファッションを世界に向けて発信。 自身もストリートファッション写真の権威『The Sartolialist』の著書に特集を組まれるなどファッションアイコンとしても注目されている。