料理

グレードアップ!
そうめんアレンジレシピ

「また、そうめん?」と言われない、
おいしくちょっとおしゃれなレシピ4選。
ゆで方もポイントです!

公開日:2018年8月1日

いつもとはちょっと違ったグレードアップのそうめんレシピ。
梅干しを入れてゆでたそうめんの酸味とコシも楽しめる“トマトつけだれ2選”。
重曹を入れてゆでたそうめんのコシを生かした“ひじきとそうめんのペペロンチーノ”。
見た目が華やかな“だし風ジュレそうめん”。
おやつにもぴったり“そうめんのジョン”を紹介します。

そうめんのトマトつけだれ2種~梅干しと一緒にゆでたそうめんで

さっぱり味とまろやか味、2種類のトマトつけだれでいただくそうめん。
そうめんは、梅干しと一緒にゆでて、コシをだします。最後に、ゆでた梅干しをそうめんに混ぜて、アクセントに!

【材料(2人分)】

そうめん 2~3ワ
梅干し 1コ
バジルの葉 適量
 
〈さっぱり味のつけだれ〉
トマト(すりおろす) 大1コ分
だし 120ml
しょうが(すりおろす) 少々
少々
黒こしょう 少々
 
〈まろやか味のつけだれ〉
トマト(すりおろす) 大1コ分
だし 60ml
豆乳(無調整) 60ml
しょうが(すりおろす) 少々
少々
白こしょう 少々

【つくり方】

  1. 1さっぱり味、まろやか味、それぞれつけだれの材料を混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
  2. 2鍋にたっぷりの水と梅干しを入れて湯を沸かし、袋の表示時間通りに、そうめんをゆでる。梅干しを取り出してから、そうめんを冷水でしっかりと洗って締めて水けをきる。
  3. 32で取り出した梅干しの種を取り除き、ほぐして、2のそうめんとまぜる。
  4. 43を器に盛り、1のつけだれ2種を添え、バジルの葉を飾る。

参考にしたゆで方はこちら


そうめんをもっとおいしくする知恵

ひじきとそうめんペペロンチーノ

重曹を入れてゆでると、そうめんの歯ごたえアップ! べたつきづらくなるので、炒めやすいです。時間がたってものびにくく、お弁当にもぴったり! もちふわ食感でスパイシー! にんにくの香ばしさが食欲をそそります。

【材料(2人分)】

そうめん 2ワ
芽ひじき(乾燥) 大さじ1
にんにく(みじん切り) 2かけ
赤とうがらし 1本
小さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
黒こしょう 少々

【つくり方】

  1. 1芽ひじきを水で戻しておく。赤とうがらしは種を除いてちぎる。
  2. 2水1Lに対し重曹大さじ1(分量外)を入れて、湯を沸かす。
  3. 32でそうめんを袋の表示時間通りにゆで、冷水でしっかりと洗って締めて水けをきる。
  4. 4フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火で炒める。香りが立ち、軽く色づいたら、水けをきった芽ひじきと赤とうがらしを入れ、軽く炒めて塩をふる。
  5. 54にそうめんを加えて全体になじませるように炒め、黒こしょうをふる。

メモ

重曹は必ず食用を使い、水から入れる。


参考にしたゆで方はこちら


そうめんをもっとおいしくする知恵

だし風ジュレそうめん

たっぷりの野菜とめんつゆジュレで、見た目も華やか。野菜のとろける食感がたまりません。
ジュレは火を使わないので、暑い日の調理もラクラクです。

【材料(2人分)】

そうめん 2~3ワ
きゅうり(輪切り) 1/2本
なす 1コ
オクラ 2本
みょうが(小口切り) 2コ
めんつゆ (つけつゆの濃さ) 300ml
粉ゼラチン 5g
豆腐 1/4丁
青じそ 2枚
しょうが(すりおろす) 少々
ゆでえび 適量
適量

【つくり方】

  1. 1きゅうりに塩をもみ込み、5分間ほどして水けがでたらしっかり絞る。なすは半月切りにし、塩水に放って5分間ほど置き、水けを絞る。オクラは塩ゆでにして小口切りする。めんつゆ100mlをボウルに入れ、きゅうり、なす、オクラ、みょうがを浸しラップをして、冷蔵庫で冷やす。
  2. 2〈ジュレを作る〉めんつゆ大さじ2を耐熱容器に入れ、ゼラチンを振り入れ5分間ほど置く。電子レンジ(600w)に10~15秒間ほどかけて溶かし、残りのめんつゆと混ぜ合わせて冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  3. 3そうめんを袋の表示通りにゆで、冷水でしっかりと洗って締めて水けをきる。器に盛り、スプーンなどで崩した2、豆腐、1を盛り、ちぎった青じそ、ゆでえび、しょうがをのせる。

そうめんのジョン

ゆでたそうめんを使ってちょっとしたおやつに。子どもも大好きな優しい味です。
余ったそうめんのリメイクにもぴったり。

【材料(2人分)】

そうめん(ゆでたもの) 1/2ワ分
1コ
粉チーズ 大さじ1
トマトケチャップ 適量
塩・こしょう 各少々
サラダ油 小さじ1

【つくり方】

  1. 1ボウルに卵を溶きほぐし、塩・こしょう、粉チーズと、トマトケチャップ少々を加えて混ぜ、そうめんを加えて混ぜる。
  2. 2フライパンにサラダ油を熱し、1を流し入れる。両面を香ばしく焼く。
  3. 32を食べやすい大きさに切り、器に盛り、トマトケチャップを添える。

教えてくれた人

中山 智恵

  • 料理研究家

プロフィール

料理研究家のアシスタントを経て独立。料理店で働いた経験もあり、アイデアあふれるレシピが評判を呼ぶ。雑誌やテレビ、イベントで活躍中。