ライフスタイル

“ひも”を使って簡単ラッピング!

自分でラッピングは難しいと思っている人に朗報。
“ひも”を活用することで、おしゃれなラッピングが簡単にできます。

公開日:2018年9月7日

たかが“ひも”と侮ることなかれ。工夫次第でとてもおしゃれなラッピングアイテムになります。
“ひも”を使ったラッピングは、誰でも簡単にできて材料費も抑えめ。
それでいて、個性豊かなラッピングが楽しめます。

米袋風ラッピング

どんな袋でも、マチがないものでも作れる米袋風ラッピング。小さいものから大きなものまで、いろいろなサイズで楽しめます。
米袋風ラッピング
材料

【材料】

やや細めの紙ひも(柔らかければ、太さのあるリボンや、細長く切った端切れでも代用可)
紙袋
つくり方

【つくり方】

袋の口の部分にひもを挟んで折り込みます。2~3回巻いたら、ひもを結ぶだけ。
紙袋のかわりに、透明な袋で作れば中身が見えるラッピングも楽しめます。

シャツ風ラッピング

封筒がひもで大変身。お好みのマスキングテープで襟を飾れば、なんともかわいいシャツ風のラッピングができあがります。

【材料】

封筒
細めのひも
マスキングテープ

【作り方】

  1. 1封筒のふたの部分にマスキングテープを貼りつけます。
  1. 2真ん中に折り目をつけ、それを目印にして、中心に封筒の上端がくっつくように、台形に折ります。
  1. 3裏側からふたの部分にひもを通し、ちょうちょ結びをすれば完成。

紙袋の取っ手を利用してバッグ風ラッピング

ふだんは捨ててしまう紙袋ですが、取っ手の部分だけを再利用して、かわいいラッピングを作ってみましょう。貼りつけるだけなので、とっても簡単です。

【材料】

紙袋の取っ手部分(ひも)
小さめの紙袋
両面テープ
外国の印刷物など(お好みで)

【作り方】

  1. 1袋のマチの部分を外側に張り出すように平らに広げます。
  1. 2中に物を入れたら、袋の口を一折りします。
  1. 3両面テープを使って、2の部分に紙袋の取っ手部分を貼りつけ、封をします。
  1. 4お好みの印刷物を貼りつけて完成。

教えてくれた人

正林 恵理子

  • ラッピング作家

プロフィール

ひもを使ったおしゃれなラッピングを作る達人。