ライフスタイル

ドライヤーとイヤホンのコードのねじれ&絡みを解消!

いつの間にかねじれたり、絡まったりしてしまうドライヤーと
イヤホンのコードのねじれない方法です。

公開日:2018年9月7日

使っているだけで、気づいたらねじれていたり、複雑に絡まっているコード。
特にねじれてイライラするのが、ドライヤーとイヤホン。
どうすればねじれを解消できるのかを、専門家が教えます。

ドライヤーのコードのねじれを防ぐ方法

ドライヤーの電源コードが、いつの間にかねじれてしまってみっともない状態に…なんてことありますよね。原因はしまうときにやる、あの行動です。
ドライヤーのコード

コードは折りたたんでしまいましょう

ドライヤーのコードがねじねじによれてしまうのは、実は使っているうちにねじれるのではなく、しまうときにドライヤーに巻きつけるのが原因です。
熱を持ったドライヤーに、コードをねじって巻きつけると、冷えたときにコードがねじれたままのクセがついてしまうこともあります。
コードをしまうときはは、ドライヤーに巻きつけず、コードだけを優しく折りたたむのがおすすめです。

教えてくれた人

三林 洋介

  • 公立大学法人首都大学東京 都立産業技術高等専門学校 医療福祉工学コース 教授

プロフィール

人間の動作行動や視覚情報処理の特性から工業製品のデザインについて研究を行う、人間工学の達人

イヤホンのコードの絡まりを防ぐ方法

イヤホンを使おうとすると、コードが絡まってだんご状態になっていませんか? 絡まりづらくするには、ケーブルスライダーを上手に使いましょう。
イヤホンには、二股になった部分を束ねるケーブルスライダーという装置がついているものがあります。
このケーブルスライダーを、二股の根っこ部分ではなく、イヤーピース側に移動させておくと、絡みづらくなります。
なぜなら、ひもは長くなればなるほど、絡む確率が高くなります。スライダーでひもの全長(合計の長さ)を短くすると、絡む確率も低くなります。

教えてくれた人

下川 航也

  • 埼玉大学理学部数学科 教授

プロフィール

1本のひもでどんな結び目ができるかを分類する数学の一分野「結び目理論」で、コードの絡みを解いてくれた達人