ファッション・雑貨

ほんのり漂うセクシーさ
新オトナ女子ファッション“ムスク系”

“大人カワイイ”の次は“ムスク系”!
東京発・オトナ女子ファッションの最先端を
シトウレイがご紹介

公開日:2018年7月27日

『シトウレイのファッション道』第4弾は「ムスク系女子」。

ちょっと聞きなれない言葉ですが…
ムスクの香りをほうふつとさせる
色気のあるエキゾチックな装いの女性のこと。

“エロ”に振り切らない絶妙なセクシーさと
ゴツめのアクセサリーでエッジをきかせた装いが特徴。

露出多めの服をセクシーになりすぎず
かっこよくまとめあげるワザとは?

年を重ねた女性だからこそ似合う
大人の女性による大人の女性のためのファッションです!

今月のイチオシ! 「ムスク系女子」

こんにちは!シトウレイです。
今回ご紹介するのは、こちらの東京オトナ女子。
その名も「ムスク系女子」
このムスク系女子のファッション、ポイントは強くてセクシー、略して「つよセクシー」でございます!

絶妙な露出でさりげない「セクシー」

まず注目してほしいのは、肌の露出具合。
このワンピース、首元は詰まっているものの脇のラインからデコルテにかけてカーブがグイっと入っていてよく見れば露出が大きいんです!

でも、あからさまな露出ではないというのがポイント!ムスク系の掲げるセクシーはダイナマイト・バディのようなセクシーではなくうっすらこまやかな香りが漂うフェロモン系セクシーなんです。
このセクシーは、まったくもって異性へのこびが無いというところがポイントかと思います!

ゴツめのアクセサリーで「強さ」を表現

次に注目すべきは、首元と手首のアクセサリー。
ムスク系女子のアクセサリーはなかなかデカくて量が多いんですね。

首には大きなネックレスを2つ重ねづけ手首には大きめで存在感のあるバングルを左右にたくさん重ねづけしています。

洋服に露出が多い分、「強さ」や「ファッション性」を表現する際に大きめのバングルやゴツめの指輪、ネックレスをあしらっているんです。
では。今回はこの「ムスク系女子」を受けて、「自分だったらどう着るか?」を考えてみたいと思います!

シトウ流! 手持ちの服で「ムスク系女子」に挑戦!

ムスク系の前は「大人カワイイ」っていう価値観があったと思うんですよ。
「ピンクを着続けたっていいじゃない」、なりたい自分を諦めず頑張ってかわいくあり続ける、みたいな。
ムスク系はそうではなく、年を重ね変化していく自分を認めつつ、その時の自分に見合ったファッションやテイストを新しく見つけて
楽しんでいこう
っていう価値観なのかなあと思うんですよね。
今の自分を認めて、尊重するという前向きな姿勢がムスク系女子には感じられるかなと思っています。
ポイントはうっすらセクシーとしての透け感
このワンピースもなんですがパンツも柄の部分が透けて見える素材になっていて肌がうっすら見えるんです。
シースルー素材でほんのり漂うセクシーさを表現してみました。
肩から脇を通して巻くシャツの巻き方は、写真の彼女を参考にしてみました。
男の子らしさややんちゃ度も加味できるし露出を多少減らせるところもポイントかなあと。ちょっとセクシーすぎるかなと思った時は、こういう形で1つ引き算をしてあげるのもいいのかなと思います。

メモ

↑動画もチェックしてみてくださいね!パリでの撮影や服選びの様子も収録されているので
ファッションが大好きな方はもちろん、おしゃれしてみたい方も楽しんでいただけるはず!

大切なのは、"何を着るか、ではなく、どう着るか"。

お相手はシトウレイでした! ナマステ~!

教えてくれた人

シトウ レイ

  • ストリートスタイル フォトグラファー、ジャーナリスト

プロフィール

世界各国のストリートスナップを撮り続ける日本を代表するフォトグラファー。 ファッション誌でカメラマンとして活躍後、Webサイト『STYLE From TOKYO』を立ち上げ東京のストリートファッションを世界に向けて発信。 自身もストリートファッション写真の権威『The Sartolialist』の著書に特集を組まれるなどファッションアイコンとしても注目されている。