美容・ケア

“夜ヨガ”で眠りの質を高めよう!
~ココロの緊張をほぐす

イライラ、クヨクヨ、もんもんとした思考をクリアに!
夜ヨガで心の緊張をほぐして快眠に導こう。

公開日:2018年9月21日

布団に入ったものの、考えごとがやめられずイライラしたり、
失敗してしまったことを思い出し、もんもんとして眠れない・・・なんてことありませんか?
そんなときは、快眠を促す“夜ヨガ”がおすすめ。
ヨガは、体のコリをほぐすだけではなく、深い呼吸や頭への血流を促すことで、
心をクリアにし、私たちが本来持つやすらかな状態に導いてくれます。

自分の心のケア法として、夜ヨガを取り入れて、眠りの質を高めるとともに、すっきり軽やかな毎日を送りましょう。

ココロの緊張をほぐす夜ヨガ

ポーズの正確さ、呼吸、気持ちよさはヨガの大事な要素ですが、今行っていることに「集中」することも重要です。つまり、それは「心ここにあり」の状態で、自分に意識を向けること。感情を引きずらず、「今ここ」に集中することで、心が本来のクリアな状態に整います。

ヨガを行う前に確認したいこと

ヨガを行うと心身の疲れやストレスを和らげる効果を得られますが、体調が悪いとき、気分が悪いときには無理をせず、ヨガはお休みしてください。

[次のような人は医師に相談してから行ってください]
□妊娠中、または産後間もない人
□高血圧、糖尿病、心臓疾患、てんかん、ヘルニアのある人
□けがの治療中、または回復したばかりの人
□そのほか、持病がある人

[注意したいとき]
□食後2時間以内(満腹時)
□発熱している、風邪をひいているなど、体調が悪いとき
□月経中(特に経血量の多い期間)
□体に痛みがあるとき

[環境について]
□手脚が伸ばせる場所で行う
□テレビの電源やスマホの音は切っておく
□照明は間接照明など、明るすぎないものを

教えてくれた人

サントシーマ香

  • ヨガ講師

プロフィール

全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師。サンフランシスコを拠点にヨガを学び、現地でヨガ・インストラクターとして活動。現在は、生活の中で気持ちよくできるヨガの指導、普及に力を注ぐ。著書多数。