料理

手軽でおいしいフリージング術
~パパッとできるヘルシースイーツ

ドリンクタイプのヨーグルト、マシュマロ、アボカドを冷凍すると、
手軽でヘルシーなスイーツができます!

公開日:2018年8月10日

食材を保存するだけではなく、さまざまな楽しみ方ができるフリージング。
食材を凍らせて、ほんのひと手間かけるだけで、
暑い時期にぴったりのひんやりスイーツが手軽にできちゃうんです!
シャリシャリ、滑らか、モチモチ・・・と、
凍らせたまま食べることで、ユニークな食感が楽しめます。
そこで、スイーツをつくるのにぴったりな食材の冷凍法や使い方をご紹介。
ヘルシーなスイーツレシピは、手軽にできるので、子どものおやつにもどうぞ。

ドリンクタイプのヨーグルトのフリージング術

ドリンクタイプのヨーグルトを凍らせると、シャリシャリの食感に。
涼やかなヨーグルトアイスを召し上がれ!

【冷凍手順】

ドリンクタイプのヨーグルト(加糖)を、ジッパー付き保存袋に流し入れる。
袋を丸めながら空気を抜いて口を閉じ、平らになるように冷凍庫へ入れて、しっかり凍らせる。

メモ

◎無糖のものは凍らせると分離してしまうので、加糖タイプを使用しましょう。
◎平らにしたときに約5㎜の厚みになるように保存袋に入れると、凍ったあと手で崩しやすくなります。

【使い方】

凍ったまま保存袋の外側から手でもんで崩す。

マシュマロのフリージング術

ふわふわのマシュマロが、白玉のようなもっちり食感に。
新食感のひんやりスイーツです。

【冷凍手順】

好みのマシュマロをジッパー付き保存袋に重ならないように入れ、空気を抜いて口を閉じる。冷凍庫に入れて、しっかり凍らせる。

【使い方】

使う分だけ保存袋から取り出し、凍ったまま使用。
アイスクリームや生クリーム、果物などと合わせてもおいしい。

ヨーグルトパフェ・マシュマロのせ

さっぱりしたヨーグルトアイスにベリーとマシュマロをトッピング。
ヘルシーでかわいい簡単スイーツのできあがり!

【つくり方】

  1. 1凍らせたヨーグルトを外側から手でもんで崩し、器に入れる。
  2. 2凍らせたマシュマロと好みのベリーなどをトッピングする。

アボカドのフリージング術

凍らせるとクリーミーなアイスクリームのように。
ヘルシーなデザートにも、ディップソースにも活用できます。

【冷凍手順】

  1. 1アボカドは熟した状態のものを使用。丸ごとラップで包む。
  2. 2ジッパー付き保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じる。冷凍庫へ入れて、しっかり凍らせる。

【使い方】

使う分だけ保存袋から取り出し、常温において半解凍する。
冷凍することで、解凍後に果肉をつぶしやすくなるので、ディップソースなどにおすすめ。

アボカドアイス

スプーンですくって食べるとまるで滑らかなアイスクリームのよう。
たっぷりはちみつをかけて。
  1. 1凍らせたアボカドを半解凍状態にする。縦半分に切り、種を除く。
  2. 21に、はちみつをたっぷりかける。

教えてくれた人

西川 剛史

  • 冷凍アドバイザー

プロフィール

冷凍食品会社に就職後、商品開発などを経験し、冷凍に関する知識を深める。現在は、冷凍生活のアドバイザーとして家庭での冷凍テクニックを学べる資格講座も開講。冷凍王子としてテレビや雑誌などでも活躍し、著書も発表している。 NHK番組およびテキスト「まる得マガジン 攻めのフリージング術」の講師を務める。また、冷凍開発コンサルタントとして、さまざまな冷凍食品の提案、開発にも取り組んでいる。