美容・ケア

大人世代の髪の悩み
“ハリ・コシ”の低下をケアしよう!

髪にハリ・コシがなくなるのはなぜ?
ヘアサイクルを知って、正しいケアを!
若々しい髪を維持しましょう。

公開日:2018年8月3日

「髪にボリュームがなくなった」、「スタイリングしてもすぐ崩れる」など、
年齢を重ねると髪のハリやコシがなくなることによってさまざまな悩みが・・・。

“ハリ・コシ”は、若々しい髪の必須条件!
頭皮の血行をよくすることで、ハリ・コシの低下をケアすることができます。
まずは、大人世代のヘアサイクルを知って、正しいケアを行いましょう。

髪にハリ、コシがなくなるのはなぜ?

生えてきた髪は成長し、1か月で約1.2cm伸びます。そして一定の期間を経ると退行し自然に抜け落ち、抜け落ちたところからまた新しい髪が生えてきます。この周期を、ヘアサイクルといい、健康な髪の場合、サイクルが一回りするのに約4~6年かかります。
加齢によって「髪がやせてきた」「少なくなった」と感じるのは、このヘアサイクルに変化が起こるから。年齢を重ねると、髪が元気に成長する期間が短くなり、まだ細い毛のうちに抜け落ちてしまうのです。これが女性の薄毛の特徴。髪全体のサイクルが変化するため、男性の薄毛のように部分的に髪が薄くはなりませんが、「ボリュームがなくなった」「根元が立ち上がらない」といった悩みが増えてきます。

年齢を重ねると毛穴から生える本数が減ります

髪が老化し始めると、髪の毛の生え方も変化します。若いころはひとつの毛穴から3~4本のしっかりした髪が生えているのに、加齢とともに、それが1本に。さらに老化が進むと、一本一本の毛髪が細くなってきます。進行するほど「髪が薄い」「地肌が目立つ」などの悩みが深刻に。
ひとつの毛穴から3~4本の毛髪が生えている。→1本になる。→1本が細くなり、早く抜け落ち、毛髪の生えていない休止期の毛穴が増えてくる。

頭皮の血行をよくすることがポイント

ハリ、コシを低下させないためには、健康的な頭皮を保つことが大切。そのためにも正しいシャンプーのしかたと頭皮ケアを実践しましょう。
毛穴の詰まりを防ぎ、頭皮の血流を促すことで、髪の成長に必要な栄養が十分に行きわたる環境が整い、髪の老化を防げます。

正しいシャンプーのしかた

頭皮ケアのしかた

一時的な抜け毛もあります

シャンプー時の抜け毛の量が増えると「薄毛になる」と心配になるかもしれません。でも、抜け毛は加齢によるものばかりではありません。たとえば、季節によって抜ける量は変化。夏から秋など、季節の変わり目で抜け毛が気になることはよくあります。また、出産後も、ホルモンの変化で抜け毛が一時的に増加します。こうした変化は、きちんとケアしていれば自然に戻るものと考えてください。

教えてくれた人

野沢 道生

  • 美容師

プロフィール

ヘアサロン代表。その人の髪質や個性を生かしたヘアスタイル提案に定評があり、多くの芸能人や著名人の支持を集めるカリスマヘアプロデューサー。その卓越したヘア理論で、テレビやヘアショー、雑誌などで幅広く活動している。