美容・ケア

寝グセをすばやく直す方法

はねた毛先だけを軽くぬらしただけでは、寝グセはとれません。
寝グセ直しは、根元が大事です!

公開日:2018年8月3日

何度直しても直らない頑固な寝グセで困ったことありませんか。
寝グセ直しのコツは、はねてしまった髪の根元から、
水でしっかりぬらすのがポイント!
そうすることで、シャンプー直後のような状態になり、
あとは、しっかり乾かせばOK。
忙しい朝に使える簡単テクニックです。

寝グセの直し方

水でぬらした手を下から差し込むようにし、髪全体を根元からしっかりぬらすと、その部分だけシャンプー直後のような状態に。
あとは、髪を引っ張りながらドライヤーで乾かすだけ。朝の寝グセ直しが簡単にできます。
手に水をたっぷりとる。
  1. 1手に水をたっぷりとる。
  1. 2ぬれた手を下から差し込み、クセのついた髪の根元を中心に、全体をぬらす。
  1. 3髪を引っ張りながら、根元から毛先に向かって乾かす。

メモ

ドライヤーを髪に直角に当てると、一点に熱が集中。
キューティクルが開いてダメージの原因になるので注意しましょう。

  1. 4根元から毛先にドライヤーを動かしながら、温風を当てる。ほとんど乾いたら最後に同じ要領で冷風を当てる。

メモ

「温風→冷風」と切りかえることで、開いていた
キューティクルが閉じ、髪にツヤが出ます。

  1. 5完全に乾いたら、コームかブラシでとかして完了。ロールブラシを使ってブローする場合は、この段階で行いましょう。

教えてくれた人

野沢 道生

  • 美容師

プロフィール

ヘアサロン代表。その人の髪質や個性を生かしたヘアスタイル提案に定評があり、多くの芸能人や著名人の支持を集めるカリスマヘアプロデューサー。その卓越したヘア理論で、テレビやヘアショー、雑誌などで幅広く活動している。