料理
ライフスタイル

飲み物を3分で冷やす方法

うっかり冷やし忘れた飲み物を、あっという間に冷やす技。
外出時や急な来客にも便利。

公開日:2018年7月13日

ぬるい飲み物を冷やすには、どうしても時間がかかってしまうと思いがち。
でも、氷と水があればあっという間にキリッと冷やすことができます。
屋外でも簡単にできるので、ピクニックやキャンプにも便利です。

Point1 ペットボトルをはやく回す

氷水に入れたペットボトルを勢いよく回します。

メモ

氷水に浸かったペットボトルを手で回すのは冷たくて大変。こんな時は、輪ゴムを2〜3本つなげてペットボトルの下にくぐらせ、左右の手に持った輪ゴムを交互に上下させれば、氷水に手をつけることなく早く回せます。
丸い缶などの場合は、輪ゴムの中に缶を通すと滑りづらくなります。

Point2 氷と水の割合は1:1

水と氷は1:1が理想的。
水が多すぎると温度が下がり切らず、多すぎるとペットボトルが浸からず、冷える面積が狭くなります。

メモ

2Lのペットボトルをはさみで切って口を開け、容器として利用すれば氷や水が少なくすみます。

教えてくれた人

筋野 美穂

プロフィール

東京都西東京市にある多摩六都科学館で、科学の楽しさを伝えたいと実験や展示の企画を担当。 サイエンスコミュニケーター。