園芸・グリーン

ハーブ栽培初心者でも育てやすい!
センテッドゼラニウムの育て方

触ると香るセンテッドゼラニウム。
玄関に飾ったり、葉を摘んだりと、
くらしに彩りを与えてくれるハーブです。

公開日:2018年6月29日

ハーブは、くらしに役立つ植物の総称で、多くはよい香りをもっています。
“センテッドゼラニウム”も香りがよいハーブです。
ゼラニウムのなかでもセンテッドゼラニウムは、香りのよい葉をもつグループ。
葉に刺激を与えると香るので、玄関先に置いて出入りの際に葉を揺すり、
手や体に香りをまとわせるようにするのがおすすめです。
ハーブ栽培初心者でも育てやすいセンテッドゼラニウムの育て方や楽しみ方などご紹介します。

触ると香る“センテッドゼラニウム”の育て方

センテッドゼラニウムは、多年草です。どんどん伸びて草丈が高くなるので、長くなった枝はカット(切り戻し)して形を整えましょう。わき芽の上で切れば、枝数がふえます。株が鉢いっぱいになったら、春か秋に一回り大きな鉢に植え替えましょう。


栽培環境
日当たりと風通しのよい場所を好むが、雨に当たると葉や花が傷みやすいので、鉢植えの場合は軒下などに置いて。

水やり
鉢土が乾いたらたっぷりと水やりする。庭植えの場合はそれほどに水やりの必要はない。

肥料
生育期には月に1回程度、暖効性肥料を施す。

香りもいろいろあります

ローズゼラニウム

柑橘のようなさわやかさも感じられるローズの香り。葉や茎には、蚊の嫌う成分(シトロネラール)も含まれている。

ヘーゼルナッツゼラニウム

ほんのり甘くて香ばしい香りをもつ。

シナモンゼラニウム

レモンに似た香りをもちながら、シナモンのようなスパイシーな香りをもつ。

センテッドゼラニウムの楽しみ方

かわいい葉を利用してブーケをつくって

ローズゼラニウムは、切れ込みの入った葉の形も印象的です。花の周囲にぐるりと葉を寄せ、ブーケホルダー代わりにすれば、かわいい花束がつくれます。部屋に飾ったり、手土産にしたりして楽しみましょう。

葉をおしぼりに挟むとさわやか!

厚手のペーパータオルなどに葉を挟み、水でぬらして軽く絞れば、香りのよいおしぼりになります。暑い季節には、冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめ。
  • 肌や体に合わない方は使用を中止してください。

教えてくれた人

永江 晴子

  • ガーデナー

プロフィール

保育園や学童保育などで園芸の楽しさを伝える各種ワークショップを実施。親子に伝える環境教育の一環として養蜂も行っており、はちみつづくりもプロ級。