料理

バーテンダー直伝!
おうちで楽しむカクテルレシピ

じっくりしみじみ飲みたいときも、みんなでわいわい飲みたいときも、すてきなカクテルで楽しみませんか?

公開日:2018年5月21日

見ているだけでも、かわいらしい色合いのカクテル。
飲んでおいしければ、ますます楽しくなりますね!
バーテンダーの富田晶子さんが、おいしくて、
その場が盛り上がるすてきなカクテルレシピを教えてくれました。
アルコール度数が低めで飲みやすく、簡単につくれます。
見た目にも華やか。ホームパーティーにもぴったり!
家で簡単につくれるカクテルです。

アメリカンレモネード

赤ワインとレモンでつくるカクテル。2層のカクテルがゆっくりと混ざり合う様子が幻想的です。細長い深めのグラスを使うときれいな2層を楽しめます。

【材料(1人分)(360ml容量のグラス)】

赤ワイン 40ml
レモン(搾り汁) 30ml
シュガーシロップ 15ml
ミネラルウォーター 80ml
適量

【つくり方】

  1. 1グラスにレモン(搾り汁)とシュガーシロップ、ミネラルウォーター入れてよくかき混ぜる。
  2. 2氷をグラスいっぱいに入れる。
  3. 3赤ワインを氷にあてるように注ぐ。

    メモ

    スプーンなどで少しずつ注ぐと失敗が少ない。

すいかのソルティドッグ

すいかと焼酎でつくるソルティドッグ。塩でグラスの縁取りをして楽しみましょう。グラスの半周を塩で縁取りすることで、そのままの味と塩と一緒に味わうものと2つの味が楽しめる「ハーフムーン」と呼ばれるスタイルです。

【材料(1人分)】

焼酎(米焼酎又は麦焼酎) 40ml
すいか(搾り汁) 80ml
適量
レモン汁 適量
適量

【つくり方】

  1. 1グラスの縁にレモン汁をつける。半分に切ったレモンにグラスの縁をつけるようにするとつけやすい。ない場合は水でもOK。
  1. 2平らな皿に塩を広げ、グラスを逆さまにして、1でレモンがついた部分に塩をつける。グラスの外側につけるようにする。
  2. 32の余分な塩をはらう。

    メモ

    塩がグラスの中に入ってしまうとしょっぱくなってしまうため。

  3. 4すいか(搾り汁)と氷、焼酎をグラスに注ぎ混ぜ合わせる。

    メモ

    グレープフルーツジュースでつくってもおいしい!

アイスキャンデーカクテル

材料はアイスキャンデーと焼酎だけ! いろいろな味のアイスキャンデーを試してみたくなります。デザート感覚でほんのり焼酎が香るシャーベットの食感を味わえます。

【材料(1人分)】

好みの味のアイスキャンデー 1本
焼酎 40ml

【つくり方】

  1. 1アイスキャンデーを袋の上から手で割って、グラスに入れる。
  2. 2焼酎を注ぎ、アイスキャンデーの棒でザクザクとつぶすようにする。ミントなどを飾ってもよい。

オールドファッションド

とても簡単なウィスキーベースの古典的なカクテル。飲んで行くうちに、味が変化していきます。フルーツを好きなタイミングで潰しながら、じっくり味わいたいカクテルです。

【材料(1人分)】

ウィスキー 45ml
角砂糖 1コ
ビターズ 2ふり
レモン 1/8コ
ライム 1/8コ
オレンジ 1/8コ
適量

【つくり方】

  1. 1レモン、ライム、オレンジを8つ割りにして、写真のように真ん中の白い部分と端の部分を切り落とす。

メモ

レモン、ライム、オレンジを入れ、マドラーを添える。



  1. 2グラスに角砂糖を入れてビターズを垂らす。
  2. 32に氷を入れて、ウィスキーを注ぐ。
  3. 4レモン、ライム、オレンジを入れ、マドラーを添える。

教えてくれた人

富田 晶子

  • フレアバーテンダー

プロフィール

本格的日本人女性フレアバーテンダーの第一人者。国際大会で優勝し、現在はプロパフォーマーとして活躍中。独自の世界感でオリジナルストーリーショーを作り上げ、世界各国で披露している。子供から大人まで楽しめるショーやイベント、パーティの演出を行う。