住まい・インテリア
園芸・グリーン

民芸を暮らしに生かすコツ
“家具”や“木工品”で花あしらい

フラワースタイリストが、存在感がアップする
花の飾り方をご提案します。

公開日:2018年5月11日

名もなき職人たちが作り上げた、暮らしの道具“民芸”
温かなぬくもりが感じられる民芸を、普段の暮らしにさりげなく取り入れてみませんか。
フラワースタイリストの平井かずみさんが、「椅子」を使って、
花を置く場所がないときに使えるアイデアを提案。
また、少ない本数でも存在感がアップする「トレー」を使った花の飾り方も必見です。

使い込むほどに味がでる“木工家具”

日本各地で、熟練の職人たちの手によって作られている家具。
長野県の松本も家具づくりで有名な場所のひとつです。
400年を超える歴史がある松本の家具作りは、16世紀末、本格的な築城の際に、全国から腕の良い職人が集められたのがはじまりといわれています。
イギリスの伝統的なウィンザーチェアを見本にして作り上げた椅子

イギリスの伝統的なウィンザーチェアを見本にして作り上げた椅子

木と和紙を組み合わせた照明シェードは、和紙を張り替えて長く愛用できる

木と和紙を組み合わせた照明シェードは、和紙を張り替えて長く愛用できる

家具や木工品を花のしつらいに

民芸の品は、日々使ってこそ、暮らしを豊かにしてくれる存在。活用することがいちばんというフラワースタイリストの平井さん。
木製の家具やお盆、トレーなどを使って、花をさらに魅力的に飾るコツを教えてくれました。取り入れやすいので、ぜひ真似したいアイデアです。

椅子を花台の代わりに

飾りたい場所に置き場がない、飾る場所がないときに使えるテクニック。
椅子を花台にすることで、どこでも手軽に花を飾ることができます。
リビングの片隅や廊下、スツールなら玄関に置いてみるのもいいでしょう。
【花材】チューリップ

【花材】チューリップ

ポイント

  • 花器を置く位置を中心から少しずらすことで優しい印象になります。

お盆やトレーを使ったテクニック

棚の上にも、木のお盆やトレーを敷くことで、花を飾るスペースが作れます。
小さな花器にさりげなくいけた花を、2.、3個飾ると存在感がアップ。
【花材】クリスマスローズ、ヒヤシンス、フリチラリア

【花材】クリスマスローズ、ヒヤシンス、フリチラリア

教えてくれた人

平井 かずみ

  • フラワースタイリスト

プロフィール

特別なときではなく、日々の暮らしの中に花を楽しむ“日常花”を提案。自身のアトリエを拠点に、花の楽しみ方を伝える教室を主宰し、雑誌、広告などでもフラワースタイリングを行っている。著書多数。