園芸・グリーン
住まい・インテリア

簡単なのにすてきなインテリアに
小枝で飾るドライフラワー

小枝を束ねたフラワーベースに、ドライフラワーを飾るだけ。
ナチュラルなインテリアに変身です。

公開日:2017年10月20日

木の枝にも表情があり、少し束ねると存在感が出てすてきなインテリアになります。
好みのドライフラワーと組み合わせて部屋のコーナーを飾りましょう。監修の鴨下さんによると、
枝を使ったフラワーベースは庭木の剪定枝を無駄なく利用できるところもポイントだそう。
またドライフラワーではなく、ハスの実や綿花といった、枝もの、実ものでもかっこいい!

小枝のフラワーベースの作り方

用意するもの

【用意するもの】

・小枝
・剪定バサミ
・ドライフラワー(写真はセンニチコウ)
・輪ゴム
・リボン
小枝

【作り方】

  1. 1 小枝を長さ8㎝くらいに切りそろえ、直径5~7㎝くらいになるよう束ねます。ポイントは、まず1/3量くらいの小枝を束ねて輪ゴムで留め、そのまわりに残りの小枝を束ねて輪ゴムで留めること。こうすることで、枝がずれにくくなります。
  1. 2 1にリボンを巻きます。両面テープで留めてもよいでしょう。
ドライフラワー
  1. 3ドライフラワーをさします。

アレンジ

長い枝で高さを出して

ナチュラルな麻ひもを巻いてざっくりとした雰囲気に仕上げ、ドライにしたユーカリをさしました。
高さを出すと倒れやすくなる

メモ

高さを出すと倒れやすくなるので枝分かれしている枝をまぜます。枝分かれしている部分を下にすると、立てたときに安定します。

  • 木の実・枝などを拾うときは、管理者の許可を得ましょう。

ドライフラワーの作り方

花をつるして自然乾燥させるだけなので簡単です。窓際など、風通しの良い場所のほうが早くきれいに乾燥させられます。つるした姿も美しいので、リビングに飾って楽しんでも。

監修

鴨下 ふみえ

  • 園芸家

プロフィール

「誰でも簡単に、でもセンスよく!」をコンセプトに、ガーデニングと暮らしまわりの手作りのアイデアを提案。クラフト作家としても活躍中。