ライフスタイル

ラッピング術 
豆腐のパックがおしゃれなケースに!

見せるラッピングで手作りスイーツを贈ろう!
豆腐パックを使ったスライド式ケースの作り方を紹介。

公開日:2018年2月9日

資源ゴミとして回収される食品容器。
ちょっとおしゃれに手を加えて、もうひと仕事してもらいましょう。
豆腐のパックと透明ファイルを使って、中身が見えるスライドケースに。
転写シールをプラスすると、豆腐が入っていた容器とは思えないかわいさになりますよ。

豆腐のパックでスライドケース

豆腐のパックは、小物を入れるのにちょうどよい大きさ。これにカバーをセットすれば、ケースとして使えます。小物入れとしても、お菓子を入れてプレゼントしても。

【材料と用具】

豆腐パック  透明ファイル 両面テープ(1cm幅)
◎豆腐パック
◎透明ファイル
◎両面テープ(1cm幅)

【作り方】

❶豆腐パックの外側のサイズを測る。
  1. 1 豆腐パックの外側のサイズを測る。
❷測ったサイズをもとに、写真のように透明ファイルをカットする。折り線(青線)は、裏側からカッターナイフで薄く筋を付けておく。
  1. 2 測ったサイズをもとに、写真のように透明ファイルをカットする。折り線(青線)は、裏側からカッターナイフで薄く筋を付けておく。
❸線のとおりに折り、のり代に両面テープを貼って底面と貼り合わせ、カバーを作る。カバーの中に豆腐パックを入れる。
  1. 3 線のとおりに折り、のり代に両面テープを貼って底面と貼り合わせ、カバーを作る。カバーの中に豆腐パックを入れる。

メモ

デコレーションは、転写シールで好みの文字をカバーの表面に転写する。

転写シールとは…

転写シールとは…

台紙を剥がして貼り、表からこすると転写できるシール。図案は豊富でガラスやプラスチックなど、表面が平らであれば、いろいろな素材に貼ることができます。

教えてくれた人

正林 恵理子

  • ラッピング作家

プロフィール

お菓子作りを学ぶために1年間暮らしたパリで、買い物をしたときのさりげない包みに魅力を感じ、ラッピングに興味を持つ。帰国後、自作のお菓子をいかにかわいらしく、お金をかけずに包めるかを考えたことがきっかけでラッピングの世界に。著書に「思わず誰かにプレゼントしたくなる もっとエコ・ラッピング」ほか。