ライフスタイル

ラッピング術 
透明ファイルで作る小さな箱の作り方

チョコやクッキーなどの手作りのお菓子や、
小物をプレゼントするときに中身が見えて、おしゃれ度アップ!!

公開日:2018年2月9日

書類などを入れる「透明ファイル」を使って、小さな箱を作ってみませんか。
お菓子などのおすそ分けにぴったりな箱と、形がかわいいピロー形のケースの作り方をご紹介します。
プレゼントを贈るときにとっても便利です。

透明ファイルで小さな箱

透明ファイルを使った簡単な小箱。お菓子などちょっとしたものが入れられます。

【材料と用具】

透明ファイル
◎透明ファイル

【作り方】

❶写真のとおりに透明ファイルをカッターナイフで2枚カットする。透明ファイルの裏側から折り線にカッターナイフで薄く筋を入れる。
  1. 1 写真のとおりに透明ファイルをカッターナイフで2枚カットする。透明ファイルの裏側から折り線にカッターナイフで薄く筋を入れる。
❶で入れた線に沿って折り、両サイドをホチキスで留める。同じものを2つ作り、ふたと箱にする。
  1. 2 1で入れた線に沿って折り、両サイドをホチキスで留める。同じものを2つ作り、ふたと箱にする。

メモ

お菓子の下に、丸めてしわを付けたオーブン用の紙を敷く。
横長にカットしたラベルを掛け紙にして、底にマスキングテープで留める。

透明ファイルでピロー形の箱

形がかわいくて、物の出し入れもスムーズなピロー形。
両サイドのカーブの切り方を覚えてしまえば、簡単に作れて便利です。

【材料と用具】

◎透明ファイル
◎両面テープ(1cm幅)
◎セロハンテープ

【作り方】

❶写真のとおりに、透明ファイルをカッターナイフでカットする。透明ファイルの裏側から折り線(直線)にカッターナイフで薄く筋を入れる。
  1. 1 写真のとおりに、透明ファイルをカッターナイフでカットする。透明ファイルの裏側から折り線(直線)にカッターナイフで薄く筋を入れる。
❷外表に折り、のり代に両面テープを貼って反対側の端と重ねて留め、筒状にする。
  1. 2 外表に折り、のり代に両面テープを貼って反対側の端と重ねて留め、筒状にする。
❸皿やコップなど、円形のものを端に合わせて置き、両サイドの外側のカーブをカッターナイフで薄く筋を入れる。裏に返し同様に筋を入れる。
  1. 3 皿やコップなど、円形のものを端に合わせて置き、両サイドの外側のカーブをカッターナイフで薄く筋を入れる。裏に返し同様に筋を入れる。
❹図を参照し、内側のカーブも同様にして筋を入れる。 使う皿などの大きさによってカーブが変わり、箱の形状も変わります。
  1. 4 図を参照し、内側のカーブも同様にして筋を入れる。
    使う皿などの大きさによってカーブが変わり、箱の形状も変わります。
❺ ❸で筋を付けた外側のカーブの線に沿って、はさみでカットする。
  1. 5 3で筋を付けた外側のカーブの線に沿って、はさみでカットする。
❻内側のカーブの線に沿って両サイドのまちを折り、形を整える。入り口はセロハンテープで留める。
  1. 6 内側のカーブの線に沿って両サイドのまちを折り、形を整える。入り口はセロハンテープで留める。

メモ

デコレーションは、透明なシールシートにコピーしたラベルを表面に貼る。中身が見えるよう、シンプルに。

教えてくれた人

正林 恵理子

  • ラッピング作家

プロフィール

お菓子作りを学ぶために1年間暮らしたパリで、買い物をしたときのさりげない包みに魅力を感じ、ラッピングに興味を持つ。帰国後、自作のお菓子をいかにかわいらしく、お金をかけずに包めるかを考えたことがきっかけでラッピングの世界に。著書に「思わず誰かにプレゼントしたくなる もっとエコ・ラッピング」ほか。