閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

ライフスタイル

ラッピング術 
封筒がチャック付き袋に変身!

使い勝手抜群!!
封筒と保存袋のチャック部分を使った舟形の袋を作ろう。
アレンジ方法もご紹介します。

公開日:2018年2月9日

封筒は、平らなものしか入れられないと思いがちですが、
まちを作って、袋口にチャックを付けると、使い勝手がよい袋になるんです!
チャック付きなので、開け閉め自由。
おみやげなど中身を見せて説明したいときにも便利です。
基本の袋の作り方と、割れものを入れるときにぴったりのアレンジ例を紹介。
食品の保存袋のチャックをサイズ別に取っておくと、すぐに作ることができますよ。

チャック付きの袋 ①
基本の作り方 〔角形封筒〕

封筒の底にまちを作って舟形にし、袋口にチャックを付けました。丈夫で簡単に開閉できるので、おみやげのおすそ分けなど、中身を見せて説明したいときにおすすめです。

【材料と用具】

角形封筒 (大・2号、中・5号、小・8号 ) 保存袋に付いているチャック部分(大・24cm、中・19cm、小12cm)  両面テープ(1cm幅)
◎角形封筒
 大・2号、中・5号、小・8号
◎保存袋に付いているチャック部分
 大・24cm、中・19cm、小12cm
◎両面テープ(1cm幅)

【作り方】

❶最初に封筒のふたをカッターナイフでカットする。作りたい底まちの幅の半分の長さに、底を折る。両側に折ってしっかり折り目を付ける。
  1. 1 最初に封筒のふたをカッターナイフでカットする。作りたい底まちの幅の半分の長さに、底を折る。両側に折ってしっかり折り目を付ける。
❷底まちの角を両側とも、❶の折り目に合わせて三角に折り、縦の辺に沿ってカッターナイフで軽く筋を付ける。
  1. 2 底まちの角を両側とも、1の折り目に合わせて三角に折り、縦の辺に沿ってカッターナイフで軽く筋を付ける。
❸折った三角を開き、カッター線と❶の折り目の交点と、封筒の角を結ぶ線にも、カッターナイフで軽く筋を付ける。
  1. 3 折った三角を開き、カッター線と1の折り目の交点と、封筒の角を結ぶ線にも、カッターナイフで軽く筋を付ける。
❹ ❶の折り目から上を半分に折り、上半分の両サイドをカッターナイフで切り開く。
  1. 4 1の折り目から上を半分に折り、上半分の両サイドをカッターナイフで切り開く。
❺封筒の幅にカットしたチャックの両側に両面テープを貼り、片側だけ剥離紙を剥がして、❹の折り目の上側に貼る。
  1. 5 封筒の幅にカットしたチャックの両側に両面テープを貼り、片側だけ剥離紙を剥がして、4の折り目の上側に貼る。
❻封筒の中に手を入れ、❸のカッター線に沿って角を三角に折り、まちを作る。
  1. 6 封筒の中に手を入れ、3のカッター線に沿って角を三角に折り、まちを作る。
❼三角の裏側に両面テープを貼り、底に貼りつける。
  1. 7 三角の裏側に両面テープを貼り、底に貼りつける。
❽切り開いた上半分を封筒の内側に折り込み、縁にしっかり折り目を付ける。
  1. 8 切り開いた上半分を封筒の内側に折り込み、縁にしっかり折り目を付ける。
❾チャックに付けたもう一方の両面テープの剥離紙を剥がし、袋口を閉じて、しっかり反対側に接着させる。ゆっくりチャックを開け、さらに密着させる。
  1. 9 チャックに付けたもう一方の両面テープの剥離紙を剥がし、袋口を閉じて、しっかり反対側に接着させる。ゆっくりチャックを開け、さらに密着させる。

メモ

デコレーションは、3mm幅のマスキングテープを上端と下端に貼る。古いエアメールを縮小コピーしたものを、コの字型に両面テープで貼り、ポケットを作る。

チャック付きの袋 ②
割れ物もOK! 〔角形封筒+こん包材〕

チャック付きの袋のアレンジで、内側に気泡クッション材を貼りました。ジャムの瓶など割れものも安心して入れられます。リボンとラベルを貼っただけで、書類封筒がかわいいパッケージに早変わり。

【材料と用具】

◎角形封筒2号
◎保存袋に付いているチャック部分 24cm

◎気泡クッション材
◎ダンボール紙
◎両面テープ(1cm、5mm幅)

【作り方】

❶作り方はチャック付き袋①と同じ。チャックを付けたあと、内側の上半分に気泡クッション材を両面テープで貼る。反対側も同様に。
  1. 1 作り方はチャック付き袋①と同じ。チャックを付けたあと、内側の上半分に気泡クッション材を両面テープで貼る。反対側も同様に。
❷底と同じサイズにカットしたダンボール紙にも気泡クッション材を両面テープで貼り、袋の底に入れる。
  1. 2 底と同じサイズにカットしたダンボール紙にも気泡クッション材を両面テープで貼り、袋の底に入れる。

メモ

デコレーションは、6mm幅のマスキングテープを上端と下端に貼り、表裏に貼り合わせたマスキングテープで結んだリボンを貼る。正面にラベルなどを貼る。 ラベルについて

チャックは…

チャックは…

においのない市販の食品の袋口に付いているものを利用します。捨てる前に袋口のチャックだけを切り取りましょう。
さまざまなサイズ、色のものがあるので、ざっくり大きめに切っておき、使うときに周囲や長さをカットして整えます。カットしたチャックは、箱やチャック付きの保存袋に入れて保管。サイズ別にしておくと便利です。

教えてくれた人

正林 恵理子

  • ラッピング作家

プロフィール

お菓子作りを学ぶために1年間暮らしたパリで、買い物をしたときのさりげない包みに魅力を感じ、ラッピングに興味を持つ。帰国後、自作のお菓子をいかにかわいらしく、お金をかけずに包めるかを考えたことがきっかけでラッピングの世界に。著書に「思わず誰かにプレゼントしたくなる もっとエコ・ラッピング」ほか。