ライフスタイル

ラッピング術 超簡単!
紙袋2枚がふた付きの箱に変身!

紙袋を内側に折るだけ!
折る回数で高さを調節できるので、
ちょっとしたものを贈るときに大活躍します。

公開日:2018年2月9日

持ち手のない紙袋2枚で作る小箱は、
紙袋を内側に折るだけだから、とっても簡単!
紙袋の底がふたの表面にくるので、
ラベルなどを貼りつけてデコレーションすると魅力的なラッピングに。
ラッピングの強い味方「ラベル」は、身近なもので作れます。
ほんのひと手間かけるだけで、たちまちオリジナリティー溢れるラッピングになりますよ。

ふた付きの箱

【材料と用具】

紙袋 角底袋4号(130×80×23mm)2枚
◎紙袋 角底袋4号(130×80×233mm) 2枚

メモ

重みのあるものを入れるときは、厚紙などを敷いて補強しましょう。

【作り方】

❶紙袋を半分に折る。両側に折って、しっかりと折り目を付ける。
  1. 1紙袋を半分に折る。両側に折って、しっかりと折り目を付ける。
❷折り目に沿って上半分を内側に折り込む。上端の折り目をしっかり付ける。
  1. 2折り目に沿って上半分を内側に折り込む。上端の折り目をしっかり付ける。
❸紙袋の内側に手を入れて、しわを伸ばす。
  1. 3紙袋の内側に手を入れて、しわを伸ばす。
❹外側4辺の折り目をしっかりと付け、整える。
  1. 4外側4辺の折り目をしっかりと付け、整える。
❺紙袋を折りたたんで平らにする。
  1. 5紙袋を折りたたんで平らにする。
❻さらに紙袋の高さを半分に折り、次に折り込む高さの折り目を付ける。
  1. 6さらに紙袋の高さを半分に折り、次に折り込む高さの折り目を付ける。
❼❷と同様に、上半分を内側に折り込む。
  1. 72と同様に、上半分を内側に折り込む。
❽上端の折り目をしっかりと付ける。箱の1つが出来上がり。
  1. 8上端の折り目をしっかりと付ける。箱の1つが出来上がり。
❾同じものをもう1つ作り、ふたとして上にかぶせる。ふたの表面になる部分にラベルを貼ってデコレーションをする。
  1. 9同じものをもう1つ作り、ふたとして上にかぶせる。ふたの表面になる部分にラベルを貼ってデコレーションをする。

デコレーションにラベルを活用してみよう!

ラベルは、飾りつけの最強アイテム。これさえあれば、たちまちかわいくなってしまうので不思議です。ラベル使いをマスターすれば、ラッピングの世界が広がります。
デコレーションにラベルを活用してみよう!

ラベル

海外旅行時のレシートや値札、ポストカード、お菓子のパッケージ、パンフレットの切り抜きなど、何でもラベルに変身します。貼るときは、テープのりを使って。
元の袋にプリントされた店名のロゴなど見せたくないものを隠すのに、自作のラベルが活躍します。
気に入ったものは、カラーコピーをして保存しておくと便利。トレーシングペーパー、つや消しシール用紙、つやありシール用紙など、コピーする紙を変えると、また違った印象になります。

教えてくれた人

正林 恵理子

  • ラッピング作家

プロフィール

お菓子作りを学ぶために1年間暮らしたパリで、買い物をしたときのさりげない包みに魅力を感じ、ラッピングに興味を持つ。帰国後、自作のお菓子をいかにかわいらしく、お金をかけずに包めるかを考えたことがきっかけでラッピングの世界に。著書に「思わず誰かにプレゼントしたくなる もっとエコ・ラッピング」ほか。