閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

料理

【お正月レシピ】
スペアリブのトマトソース焼き

脂を拭き取るひと手間で、冷めてもおいしいスペアリブができます。
子どもも大人も喜ぶメニューです。

公開日:2017年12月22日

何かと人が集まる機会が多いお正月にぴったりな肉料理。
電子レンジを使ってつくる簡単ソースがスペアリブにからんで、食欲をそそります。

スペアリブのトマトソース焼き

【材料(つくりやすい分量)】

スペアリブ 800g〜1kg
にんにく(薄切り) 2かけ
たまねぎ(薄切り) 1/4コ
 
〈A〉
トマトケチャップ 1/2カップ
赤ワイン 大さじ4
酢・砂糖 各大さじ2
ウスターソース・マスタード 各大さじ1
小さじ1/2
 
こしょう・ナツメグ・クローブ 少々
耐熱ボウルに〔A〕を入れ、電子レンジ(600W)にラップなしで8分間かける。取り出してこしょう・ナツメグ・クローブを加える。オーブンの天板にアルミ箔を敷き、スペアリブを並べ、220℃で20分焼く。

【つくり方】

  1. 1耐熱ボウルに、たまねぎ、にんにく、〈A〉を入れ、電子レンジ(600W)にラップなしで8分間かける。取り出してこしょう・ナツメグ・クローブを加える。


  2. 2オーブンの天板にアルミ箔を敷き、スペアリブを並べ、220℃で20分焼く。
②を取り出し、スペアリブの脂をキッチンペーパーで拭き取り、①のボウルに入れる。③をソースがしっかりからむようにまぜ、天板に並べて180℃で10分焼く。
  1. 32を取り出し、スペアリブの脂をキッチンペーパーで拭き取り、1のボウルに入れる。


  2. 43をソースがしっかりからむようにまぜ、天板に並べて180℃で10分焼く。
❹を取り出し再び❸のボウルに入れ、天板に並べる。残りのソースを上からかけて、さらに10分焼いてできあがり。
  1. 54を取り出し再び3のボウルに入れ、天板に並べる。残りのソースを上からかけて、さらに10分焼いてできあがり。

メモ

冷蔵庫で5日間ほど保存可能。

教えてくれた人

堀江ひろ子

  • 料理研究家

プロフィール

母の泰子さん、娘のさわこさんと、親子三代で料理研究家として活躍。長年の経験に基づく合理的で作りやすいレシピが人気。身近な材料で手早くできる料理を数多く紹介している。

教えてくれた人

ほりえさわこ

  • 料理研究家、栄養士

プロフィール

祖母・堀江泰子さん、母・堀江ひろ子さん譲りの家庭でつくりやすいレシピを若い感覚で紹介。イタリア、韓国での料理修業の経験を持つ。