料理

【簡単おせちレシピ】
レンジで栗きんとん

電子レンジとフードプロセッサーを使った簡単栗きんとんのつくり方。
裏ごしいらずで手軽においしい!

公開日:2017年12月22日

さつまいもと市販の栗の甘露煮を使って手軽につくります。
くちなしも水あめもいりません。
お好みの甘さや堅さにできるのが手づくりの魅力。
余ったら、トーストに乗せて食べると絶品です。

栗きんとん

【材料(つくりやすい分量)】

さつまいも 300g
栗の甘露煮(甘露煮) シロップごと200g
3/4カップ
砂糖 大さじ4
みりん 1/2カップ
少々

【つくり方】

さつまいもを2cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむいて4等分して水にさらしてから水けをきる。
  1. 1 さつまいもを2cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむいて4等分して水にさらしてから水けをきる。


  1. 2 耐熱ボウルに1と水を入れ、落としラップ(材料にラップを密着させ落としぶたがわりにする)をして、さらにラップをかけて電子レンジ(600W)に10分間かける。
②が熱いうちにフードプロセッサーに汁ごと入れてなめらかにする。みりん、砂糖、塩を加えてさらに回しなめらかにする。
  1. 3 2が熱いうちにフードプロセッサーに汁ごと入れ、みりん、砂糖、塩を加えて回し、なめらかにする。

メモ

フードプロセッサーを使うことで裏ごしの手間が省ける!

耐熱ボウルに入れ、栗の甘露煮のシロップを(好みで減らしてもOK)加えて、へらでよく混ぜる。栗の甘露煮を加えて軽く混ぜ、ラップなしで電子レンジ(600W)に5分間かける。取り出して混ぜ、さらに5分間かける。熱いうちは柔らかいように見えるが、冷えるとねっとりとする。
  1. 4 耐熱ボウルに入れ、栗の甘露煮のシロップを(好みで減らしてもOK)加えて、へらでよく混ぜる。栗の甘露煮を加えて軽く混ぜ、ラップなしで電子レンジ(600W)に5分間かける。取り出して混ぜ、さらに5分間かける。熱いうちは柔らかいように見えるが、冷えるとねっとりとする。
栗きんとん
※さつまいもの色が悪い場合(くすんだ緑色)、レモン汁を少量加えると色がきれいになる。
※冷蔵庫で1週間ほど、冷凍なら1か月ほど保存可能。
トーストにバターをぬって、栗きんとんをのせて食べると絶品!

栗きんとんが余ったら

トーストにバターをぬって、栗きんとんをのせて食べると絶品!

教えてくれた人

堀江ひろ子

  • 料理研究家

プロフィール

母の泰子さん、娘のさわこさんと、親子三代で料理研究家として活躍。長年の経験に基づく合理的で作りやすいレシピが人気。身近な材料で手早くできる料理を数多く紹介している。

教えてくれた人

ほりえさわこ

  • 料理研究家、栄養士

プロフィール

祖母・堀江泰子さん、母・堀江ひろ子さん譲りの家庭でつくりやすいレシピを若い感覚で紹介。イタリア、韓国での料理修業の経験を持つ。